スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
映画の話
いつも拍手をポチっとしてくださりありがとうございます!
実はもう一つJWとは全然関係ないブログをだいぶ前から続けてるのですが、そっちよりもむしろこちらの方がメインになりつつある今日この頃(笑)。それもこれも皆様の拍手のおかげでございます。大感謝!


そういえば今日は七夕ですね~。
当然、JW2世としては短冊に願い事なんか書けるはずもなく、幼稚園の頃は7月に入ったあたりから七夕には証言しなきゃいけないと考えて夜な夜な涙したものです(苦笑)。今でも七夕の飾り見ると、そんないや~な思い出が蘇ります。七夕ってなんでダメなんでしたっけ? 織姫と彦星がなんか異教の人なんだったかな? 全然覚えてないや(爆)。


ところで話は変わりますが、ゆずぽんは映画が大好きであります!
だいたい週2本の割合でDVD借りて観てレビューを書いてます。

映画鑑賞は唯一の趣味と言ってもいいぐらいなんですが、JW時代はよく“ものみの塔”とか大会なんかで「映画には注意せよ! 暴力や淫行に満ち満ちている。サタンの巧妙な罠です!」なんて耳タコできるぐらいに連呼されて、鬱陶しかったですね~。ほんっとに。

で、最近たまたまJWの公式サイトを覗いたら、「あなたはどんな映画を見ますか」なんて記事が目についたのでなんとなく読んでみたんです。・・・始めの一ふくみだしを読んで、読むに耐えなくなりました(^^;)。
いや~、酷い! 毎度の事ながら、まったく変わらない内容の繰り返し。ちょっと言葉の並びとか変えただけやん。最新号だろうが10年前の記事だろうが、なーんにも変化ないと思います。

JWの文章読むのは久しぶりだったんですが、相変わらず酷いなぁ。
よくこんなの真面目に真に受けてたなぁ自分!とあらためて驚きました。

もうね、『映画』をバカにするにもほどがありますね。この記事の2段落目に出てくる“ある女性”の経験、「なんじゃそりゃ」って感じ。そりゃ映画がどうこうの問題じゃなく、あんたがおかしいんでしょうと(苦笑)。「(映画館に行くたびに,)前よりも悪い人間になって出てくるような気がします。」って・・・ありえんてぃー!!ですよ。一体何を観たのよ?と。


MADE IN JWではないというだけで、本も映画もドラマも音楽もスポーツも芸術もなにもかもクズのように扱う態度には、本当に腹が立ちます。ぶふーぶふー(怒)。



・・・ふぅ。なんで急にこんな熱く語ってしまったかと言いますと、今日映画館に観に行った『ミラクル7号』という映画が最高に面白かったからであります! チャウ・シンチー監督の最新作ですねぇ。えと、チャウ・シンチーは『少林サッカー』や『カンフーハッスル』の監督・主演の人と言えば分かっていただけますかね?

わたくし、とにもかくにもチャウ・シンチーが大好きです!
ジェット・リーとかも大好きです! カンフー映画大好きです!

こんな話、JW内ではできやしないできやしない・・・くっくっく(野口さん)。


で、話逸れましたが『ミラクル7号』ですよ。
すんごく簡単に言えば、ビンボー父子の家族愛がテーマのこの映画。
本当に最高でした。チャウ・シンチー作品ですから、笑うことしか想定してなかったんですが、これでもかってぐらいボロ泣きしてしまいました(^^;)。嗚咽が漏れるんじゃないかってぐらい。見事にやられました。

チャウ・シンチーが描く人物は、本当に親近感が持てて感情移入ができて愛すべきキャラクターなんですよね。きっとシンチー自身が、“人”が大好きなんだろうなと思わせるんです。彼の人に対する愛情が、映画に滲み出てる。だから観てるこっちも、すごく温かくて幸せな気持ちになる。

もうほんとに大好きです。


これからは好きな映画を自信を持って好きだと言えるのが嬉しいです!

・・・あ、でもいかんせん趣味がマニアックなもので結局自信を持っては言えないんですけど。
誰に言っても、「知らねー!」みたいな。どっちにしても日陰者なのですよ。シクシク(TT)。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/07/07 22:20 】

| 映画 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<大阪でのオフ会 | ホーム | 恐怖!ちびっこ軍団>>
コメント
--- チャウ・シンチー最高 ---

顔を上げてください!
マイナーじゃないですよー、チャウ・シンチー!
ウチも『少林サッカー』と『カンフーハッスル』大好きです(*´∀`*)

丸太は最初良さがわからなかったんですけど
子ども達が大好きで一緒に観てたらオモシロイオモシロイ。
チャウ・シンチー氏は人間が大好きなんでしょうね。それが画面から伝わってきます。


『ミラクル7号』泣けるんですかぁ。
是非観てみたいあな~

これからも時々映画紹介してくださいね♪
丸太 * URL [編集] 【 2008/07/08 20:13 】
--- 丸太さん ---

丸太さん、ありがとうございます~!!(感涙)
チャウ・シンチーってあまり女性にはウケないのかなぁと思ってたので、まさか丸太さんからこんな反応を頂けるとは・・・。本当に嬉しいです。

>チャウ・シンチー氏は人間が大好きなんでしょうね。

やっぱり丸太さんもそう感じられますか!
そうなんですよね。人を描く目線がすごく優しいというか温かいというか。

『ミラクル7号』は、名作でしたよぉ。
『少林~』や『カンフー~』とはちょっと違うテイストですが、これまでちょっと斜めの角度から描いてきた人間愛をストレートに描いた作品、という感じでした。
まぁ、その中でもやっぱりチャウ・シンチーらしさは健在なんですけどね(笑)。

いやぁ、ありがとうございます。
そんな風に言ってもらえたら映画の話ばっか書いてしまいそうです(笑)。
ゆずぽん * URL [編集] 【 2008/07/08 23:39 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hitorigoto840.blog95.fc2.com/tb.php/14-47686f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。