スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
乾杯の話
日曜日に、親戚が集合しての宴会がありました。
宴会と言ってもさほどみんな酒は飲まないので、いたって平和なもんなんですけどね。
うちの親戚はみんな田舎からこちらに出てきている人々なので、とにかく繋がりが強い。
盆も正月も、必ず15人程度が一つの家に集まります。

で、今回は盆でも正月でもないのになんの宴会?って話なんですが。

今回は“快気祝い”という名目での集まり。
なんの呪いなのか、今年の2月はうちの親戚から怪我人と病人が3人も出まして(^^;)。
かく言う私自身がその怪我人の一人でした。交通事故で鎖骨骨折しちゃって。
快気祝いしてるぐらいですから、もう完全復活してるんですけど。

そんなわけで、盆や正月とはわけが違って、今回はわたしのための集まりでもあるわけで。

危惧していた通り、3人で一言ずつなにか挨拶しようか~ってな話になり・・・。
不幸中の幸いでわたしは最後の「かんぱ~い!!」だけ言ってくれれば良いからということになったんです。


“乾杯”・・・。エホバの証人の間ではやってはいけないことの一つ。
まあ聖書に明確に書かれているわけではないので、セーフだと思う人はやってるみたいなんですが、わたしはどうしても悪いことのような気がして出来なかった。なので親戚が集まる時はこの乾杯の時が本当に苦痛でしょうがなかったです。


でも、今は、今ならもうJWではなくなったのだから何も気にしなくて良いはず。
だから、「(JWやめたんやから)もう乾杯してもいいんやろ?」という親戚のおじさんの問いに、「うん!全然だいじょぶ~!」と応えました。

で、いざ乾杯の時。
もう何も気にしなくて良いのに、だれからも白い目で見られることはないのに、声が出ない。
頭の中ではもっと大きな声で威勢良く言えるはずだったのに、出てきた声は普段よりほんのちょっと大きいぐらいの、“乾杯の音頭”と呼ぶには小さすぎる声でした。幸い、おしゃべりな叔母さんがわたしの「乾杯!」の声に割り込んでおしゃべりを始めたので、うやむやでワイワイガヤガヤなったので良かったんですけど。


些細なことですが、自分がまだこんなにもJWを引きずってることにビックリしました。
気持ち的には、これまで親戚のみんなとグラスを合わせることを拒否してきた分、盛大に乾杯をしようと思うのに、体が受け付けない。そんなふうに見えないように外見は取り繕うのだけど、グラスをチン!と合わせるその一瞬だけ、“罪悪感”となんとも言えない居心地の悪さがどどっと湧き上がる。


親戚のみんなは、本当に良い人たちばかりで、わたしたち家族がJWをやめたことを暗黙の了解的に受け入れてくれています。そこに触れることはせず、とにかく普通にこれまでどおりの態度を崩さない。
それでも、みんながJWやめたことをすごく喜んでいて、「これからはあの子達も一緒に心置きなく誕生日もクリスマスもお正月も楽しめるんだわ!」と思ってるのが伝わってくるんですよね。わたしの考えすぎなのかもしれないけど。

だから、その期待に応えなくてはと思う。
これまでそういう子供のためにやってあげたいイベントをことごとく断ってきたから。
自分達の好意を受け入れてもらえないというのは本当に寂しいことだっただろうから。

JWをやめたら、もう何も気にせず親戚のおじさんやおばさんといろんなことが出来るんだ!と思ってたので、今回たかが乾杯すらまだ拒否反応が残ってることが分かって、「ああやっぱそんな簡単なことじゃないんだ」と気付いた。

JWをやめたのだからもう大丈夫と決めてかかってる親戚と、JWから身体的には離れたとはいえ精神的には開放されていない自分。この大きな温度差、ズレ。これは、やっぱりJWを経験していない人に理解してもらうのは無理なんだろうな~と思ったのでした。



“乾杯”ひとつでこれだけ語れるとは、たかが乾杯、されど乾杯・・・。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/07/01 17:33 】

| JWネタ | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<恐怖!ちびっこ軍団 | ホーム | 地域大会ってもうすぐ?>>
コメント
--- JW色が抜けるのはいつになるやら。 ---

ほんとうに「たかが乾杯、されど乾杯」ですね。
丸太も「エホバ辞めたのだったらお墓も参れるよね。」などと言われたらどう反応するのか、自分でも想像がつきません。
まだ先は長い・・・

でも、まぁこれも時が解決してくれるでしょう。


ところで、丸太のブログにゆずぽんさんとこをリンクしたのですが、「そりゃ困るやんけー」とかあったら、どうぞお知らせください。
よろしくお願いいたします(*´∀`*)

丸太 * URL [編集] 【 2008/07/01 21:40 】
--- 丸太さん ---

本当に、お墓参りとかお葬式とかあったら、乾杯どころの騒ぎじゃないですよね。
もうやっても全く問題ないはずなのに、なかなかどうしてそう簡単には価値観って変えられないものですもんね。

親戚との繋がりが強い分、冠婚葬祭は大変そうです。
せっかくJWやめたのに、結局違う意味のストレスが付きまとうのですね(苦笑)。
「そんな時代もあったねといつか笑える日」(by中島みゆき)が早く来て欲しいものです。

わっ、リンク貼ってくださったのですか!?
困るなんてとんでもない。すんごく嬉しいですよぉ。
では早速こちらからも貼らせて頂きますね(^^)。
ゆずぽん * URL [編集] 【 2008/07/01 22:16 】
--- ごめんよ~~~~~~~(##;) ---

は~~。ほんとにへなちょこ母さんで、ごめんよー。
二世さんのブログとか読んでるくせに,ゆずぽんの心に気付いてあげられなかった。改めてやっぱり,一世と二世は違うんだなと再確認しました。
この鈍感さを何とかせねば!
まずは、とりいそぎ・・・・・・
秋桜 * URL [編集] 【 2008/07/02 15:31 】
--- 秋桜さん ---

ってか母さん!
こんなところで普通に謝られたらめちゃめちゃこっぱずかしいではないですか(苦笑)。

うん、でもね確かにね、わたし以上にJW関連のサイトさん見てまわってるわりに、あまり実生活に役立ててないよね(爆)。
ましかし、母さんに2世の気持ちが完ぺきには分からないのと同じで、わたしにも1世の気持ちは分からないからね~。お互い様ってことで。

・・・ってなんて良い子なんだ!!(自分で言うな)
ゆずぽん * URL [編集] 【 2008/07/02 16:59 】
--- 乾杯ー ---

ちょwww 「お茶の間」と化してるんですけどw

しかし客観的に見てなかなか秀逸な記事ですねー
一般の人にはわかってもらいにくい、言葉で説明するのがむずかしい感覚を、経験者には「そう!それそれ!」と共感し、一般の人には「あー、そういう感覚なのかー」とわかってもらえるような記事を書くのが元JW系ブログの使命ですよね。
私もブログをはじめて、ほんとはそういう記事を書きたいなと思っているのだけど、なかなか難しいです。

私は乾杯はわりとヘーキ……かな? 短いサラリーマン時代で、ショック療法的に慣れたw

あのー、私らの共通の友人で、往来さん(仮名)いるじゃないですか。彼、現役バリバリの信者だけど、なぜか、乾杯はしまくりますね。音頭でもなんでも取りまくりですね。そのくせ、「え? ここでこだわる?」みたいなところで引っ掛かったりして、エホバの証人の良心は個人差があってよくわかりません><
チェルベロ * URL [編集] 【 2008/07/03 06:35 】
--- 夕食招待みたい。 ---

家族の団欒に混じるようで恐縮です。

お兄さんが仰られるように秀逸な記事ですね!

でも、親戚の方とコミュニケーションをしっかりとられてるのはいいよね~(はるな愛)。

僕なんか親戚も世の人、サタンだと忌避してきましちゃったので、今更擦り寄る事もできず…です。

そういう繋がりが抜けた後は重要なんでしょうね。

ではお暇いたしまっす
ゲハジ * URL [編集] 【 2008/07/03 22:33 】
--- チェルベロさん ---

ほんとに、お前ら普通に会話しろよ!!って感じですよね(笑)。
ネットを通じてしかコミュニケーションが取れない家族なんだ・・・って思われちゃうよ。

うわわわ、誉められた誉められた!
秀逸とか言われたの初めてです。思わずPCの前で小躍りしてしまいました。
自分の文章にはまったくもって自信がないので、嬉しいです~。ありがとう!!
逆にわたしはいつもチェルベロさんの文章を読んで、うまいなぁと唸っております。

往来さん(笑)は不思議な兄弟ですな~。
JW内でも潔癖な方だったわたしは、昔っから「こんなのが兄弟だなんて!」と思うことがしばしばありました(笑)。ほんと、同じ信者でも人それぞれセーフゾーンが違うんですよね。
ウルトラマンは暴力的だからダメと言う兄弟がマトリックス大好きだったりね・・・(かなり根に持ってる)。
ゆずぽん * URL [編集] 【 2008/07/03 23:40 】
--- ゲハジさん ---

いえいえ、もうどんどん混じってください!
むしろ家族だけしか来なくなったら悲しすぎますから(笑)。

ゲハジさんにまでお褒め頂き、もうカーニバル状態です。ありがとうございます。

>親戚も世の人、サタンだと忌避

これは分かる気がします。いつもこういう気持ちがどこかにあって、親戚との集まりとかは本当に居心地が悪くて・・・。表面上は仲良くしてても、分厚い壁があって絶対に心は許してないという感じでしたね。

ほんと、ありえんてぃ~ですよね(はるな愛返し!)。

本当に、JWやってた間も、やめた今も変わらず親戚たちが受け入れてくれているというのは幸せな状況なんだと思います。
感謝しなくちゃいけませんね。
ゆずぽん * URL [編集] 【 2008/07/03 23:54 】
--- 家族の団欒いいなぁ。 ---

ネット上でこのようなご家族のコミュニケーションはなかなか見れませんのでどんどんやっちゃってくだせー(*・ω・)

いろいろ考えてブログに手を出せなくなってる丸太より。



丸太 * URL [編集] 【 2008/07/04 15:08 】
--- 丸太さん ---

いやぁ、お恥ずかしいかぎりです(照)。
そんなふうに言っていただけると嬉しいです~。ありがとうございます。

丸太さん、どうかあまり抱え込まないようにしてくださいね~。
子供にとっては、親が元気で笑っていてくれるのが何よりも嬉しいことですから。
ってなんか分かったようなこと言っちゃってすいませんです!
ゆずぽん * URL [編集] 【 2008/07/05 00:22 】
--- はじめまして ---

ゲハジさん経由で来ました。
私自身は非信者なんですが、夫が現役なんで、「こんな気持ちなのか・・・」としみじみ拝見しました。深いですねー。
ちょうど、幼い子どもが乾杯を覚え始めて、私相手にしょっちゅうやるので、それを見守る夫の気持ちに思いを馳せ、感謝の思いを深めることができました。
そのように思い至らせていただいた、ゆずぽんさんのブログにも感謝感謝です。
さつき * URL [編集] 【 2008/07/05 15:28 】
--- さつきさん ---

わわ、さつきさん初めまして!
こんなところにまで足を運んでくださり、ありがとうございます。
さつきさんのブログ、実はこっそり覗かせていただいておりました。

乾杯に関しては信者でもOKだと思う人は気にせずやるみたいなんですけどね。
真面目であればあるほど、明確な規律ではなくてもなんかダメっぽいと思うことは全て出来ないんですよね(><)。
そんな旦那様の気持ちを思いやって、感謝されているさつきさんは本当に素晴らしいと思います! でもやっぱり子供さんが乾杯を覚えて楽しんでるなら、これからも一緒にやってあげてくださいね~。

意味も分からず納得もしないままに、禁止事項ばかりでがんじがらめになるJWの子供はすごく辛いと思うので。
ゆずぽん * URL [編集] 【 2008/07/06 00:30 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hitorigoto840.blog95.fc2.com/tb.php/12-01290d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。