スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
いざ、入校!
はい、無事に入校してまいりましたよぉ。

初めて足を踏み入れる教室は、自分のイメージの中にある“学校の教室”とは違って、明るい日が差し込む清潔感のある部屋で、思ったより抵抗なく入ることができました。何よりも黒板がないというのが、気分的にすごく助かったぁ。黒板が発するあの異様な威圧感が大嫌いなのら。


3時間も教室にいて耐えられるかなぁとちょっと心配だったのですが、思ったより緊張が続くこともなく、意外と楽しめましたね。まぁ相変わらず手汗はぐっしょりでしたが(苦笑)。これだけはどうにもならないのです・・・。

特に面白かったのが、適性検査。
運動神経とかを測るなら反復横跳びとか腕立て伏せとかすんのかなぁとひたすら体育会系のノリで考えてたのですが(笑)、そんなアホなことはなく心理テストのようなものでした。なるほど、内面を知るわけね。

これが50個ぐらいある図形の中から、3つ挙げられている図形と同じものを探せとか、大中小とランダムに並ぶ枠内にはみ出さないようにアルファベットの「A」を書きまくれ!!とか、なんじゃそりゃってな問題ばかり。しかも解答時間が驚くほど短い! ストップウォッチを持った女性指導員がまだ半分も解けていないのに「はい時間です。ボールペン置いてー。」と淡々と指示を出す。誰が置くかバカヤロー!まだ半分以上残ってるんじゃいー!!と何度キレそうになったことか・・・。いやもちろん小心者なんでそんなことはしませんけども。

まぁ、はなっから全部解くのは無理な時間に設定されてるんでしょうけど。
解ける速さによって判断力だとか順応性だとかが測れるのかなぁ。たぶん。


・・・そんなわけで、結果は注意力、判断力、決断力、運転の上では一番大事そうな項目がほとんど最低ランク付けられてました(爆)。いや、結構がんばったつもりなんだけど! 咄嗟の判断力とかはたしかにないかもしれないけど、注意力はわりとあると思うんだけどなぁ。納得いかん。

まあしかし、心理面では「心がすこやかな状態です」とか書かれてたので良しとしますか。
いやすこやかなのはセルシン飲んでるからだと思うんだけど!(爆)

あ、あと、普段はおだやかな性格だけど、カッとなると抑制が効かなくなるらしいです。
わたしゃ今時の若者かっ。なんて失礼な。多少当たってるから余計腹立つし(汗)。いやぁ適性検査恐るべし。いずれこの検査結果に基づいて受ける授業があるらしく、かなり不安です(^^;)。てかこの検査結果をじっくり見られるのが恥ずかしい。嫌だわ~もう。



そんなこんなで2時間は結構あっという間に終わり、最後の学科①の授業。
授業と言っても黒板やホワイトボードがあるわけじゃなく、教官が操作するPCと連動した大きなモニターが置いてあって、そこでビデオ映像やら生徒が持ってる教科書やらが全部映し出されるんですね。いやスゴイ。ハイテク。

学科を担当した教官が一番始めに忠告してくれたのが、「学科の最大の敵は睡魔」ってこと(笑)。
とにかく睡魔と闘うのは大変なことだと。バイト君たちにも再三脅かされたけど、やっぱり相当眠いみたいですねぇ。
教官自身が言うぐらいですから(^^;)。

ま、こちとら真剣な時は毎週集会でつまらん話を2時間寝ずに聴いてたベテラン(?)ですからね!きっと大丈夫。
公開講演なんかより数百倍ためになる授業なわけですし。



にしても、3時間で3人の教官を見て思ったのは、普通の人たちだなってこと。
威圧的でもなければ傲慢な感じもない。お互い同じ人間なんだから嫌なこともあるかもしれないけど、きちんとコミュニケーションを取って楽しく卒業してもらえたら嬉しいみたいなことを、どの教官も言っておられました。

そうか、対人間と考えて良いのか。
これまでのわたしにとっての教官(先生)はいつも絶対的な権力を持っていて怯えるしかない存在だった。

でも今はもう、一人の人間という同じラインに立ってるんだ。


敬意は払えども、恐怖する必要はないんだと、これに気付けただけでもかなり変われた気がする。


まだまだ子供の頃からの恐怖心を完全に消すことは出来ないけれど、だいぶ前進できた気がします。
教官の話をきちんと聴こう。分からないことは相談しよう。怯えずひるまず、堂々と接しよう。

免許を取ることと共に、これも大きな目標になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2010/06/08 00:00 】

| へたれドライバー | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<鬼教官なんていない | ホーム | 幸先の悪いスタート・・・。>>
コメント
--- ダイジョブ ---

授業一個一個に金がかかってると思うと眠くもならんかったし、運転をミスれば単位をひとつ落とし、授業料が増えると思うとなんとか運転もできたもんだったw

ちぃ * URL [編集] 【 2010/06/08 19:15 】
--- 頑張れ~ ---

私は現役時代の対人恐怖の真っ只中で入校したので怖い教官には泣かされました。

でも命が掛かっているものだから、厳しくてかえってよかったんだと思います。
単位も落としたけどその分勉強になりました。

個人的には人命救助の講習で人工呼吸と心臓マッサージを体験できたのは良かったと思います。でも力がなくて私の担当したお人形さんは助かりませんでした(笑)
かりんとう * URL [編集] 【 2010/06/09 03:11 】
--- すごい~ ---

ゆずぽんちゃん頑張ってるね~(*´∀`*)
脳内のリアクションがいちいち受けますw

丸太自慢じゃないけど、集会に行くために30歳で免許取りました(笑
子供保育室に預けて(爆
けっこう大丈夫だったよ~

ホント、相手も人間だから質問したり相談したりしたら親切にしてもらえるよー♪
丸太 * URL [編集] 【 2010/06/09 10:52 】
--- ■ちぃちゃんへ ---

うんうん、金かかってると思えばダイジョブそう(笑)。
初めて知ることばっかりだから聴いてて面白いし、急ピッチで進んでいくからメモとるのに必死だし、今んとこ眠くなる心配はなさそうです。

運転がねぇ。こればっかりはやってみないと分からんね。
今日模擬やって、明日は初の実技教習だよ! ドキドキ~。
ゆずぽん * URL [編集] 【 2010/06/10 00:36 】
--- ■かりんとうさんへ ---

現役時代ですかぁ(><)。それは想像するだけでも胃が痛くなります。

理不尽に厳しいのは嫌ですけど、やはりある程度の厳しさは必要ですよね。
今のとこフランクな指導員が多いですけど、
びしっと締めるところは締めてるなぁと感じます。

応急救護の授業、第2段階でやるんですよね!
マウストゥーマウスが恥ずかしい・・・。
力には自信あるんで、がんばってお人形さん助けます(笑)。
ゆずぽん * URL [編集] 【 2010/06/10 00:40 】
--- ■丸太さんへ ---

えへへ。なんだか急にがんばってます(笑)。
いやぁもう初めての体験ばかりでいちいち大袈裟に反応しちゃうんですよw

あ~、わたし自転車で30分かけて集会行ってたので、あの頃免許持ってたらなぁ・・・と今さらしみじみ思ってます(^^;)。ま、JWでいたら経済的に車なんて持てなかったでしょうけど(汗)。

礼儀正しく愛想良くいればそうそう怒られることもないですよね。
おじさんキラーの実力、発揮してやろうと思います(笑)。
ゆずぽん * URL [編集] 【 2010/06/10 00:46 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hitorigoto840.blog95.fc2.com/tb.php/119-43538071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。