スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
これが岐路ってやつか!
相変わらずの職場ネタで恐縮ですが、書かせてください~(TT)。

どうやらあのクソ店長、わたしにHP全快する時間も与えてくれないようです。
昨日ね、わたしともう一人のバイト君を呼んで言いやがりましたよ。

「実は今付き合ってる彼女と年内には結婚しようと思ってる。子連れで店に来ることもあるかもしれないし、おいおい店で働いてもらおうとも思ってるから、よろしく。」と。


おうおうおう、てめぇはほんっとに、どこまでわたしをコケにするか!!!と。
付き合った期間1カ月。別れてから結婚までの期間もほぼ1カ月。早っっっ。

マジで、早っっっっっ!!!

そんな簡単にまとまる話やったんかい!と。
いやもう、となりにバイト君がいなければ大暴れしてましたね。
当然、バイト君がいるときに話したのも店長の計算なんでしょうけども。

ほんとにセコいっていうか狡いっていうか。
どこまでもヘタレな人間だわ。



そりゃさ、いずれは結婚するんだろうと思ってはいましたよ。
でもさ、これほどスピーディに物事が進むとは誰も思わないじゃん。
何年も「親に反対されて・・・。」とかいう理由でズルズルしてた二人ですよ?

ああそうか、わたしとの一件で思い切りがついたわけね。
完全にわたし、踏み台ですね。


なんかもう、ただでさえ自己肯定感がなくて自信もなくて劣等感の塊なわたしにとってはこの状況はもう、耐えがたい。店長と同じ空間にいるのは耐えがたい。「わたしはこの人に必要とされてなかった。むしろ今は目障りな存在なのだ。早く消えろと思われてるんだ。」と否応なしに意識してしまう。職場にいる間、何かをどんどん消耗してるのが分かる。

これはもう、精神衛生上よくないですよ。
どんどん惨めな人間になっていくような気がするんだよ。
誰からも必要とされてない邪魔者のような気がするんだよ。
「消えろ」と言われてるような気がするんだよ。


ダメだダメだ、こりゃ暗黒にまっしぐらだ。




そんなわけで、ついに、辞めようかと思っております。
すごく小さな店で人間関係も超小規模だったから、いつかはもっと大きなところで働かなきゃなとは薄々思っていたので、まあいいきっかけかなと。いや、きっかけとしては最悪か。ハッハッハ。


さて、いつ辞めようか。
感情的にはもう明日にも辞めたい気満々なんだけど、それはさすがにね。

お世話になったのは事実だから、7月いっぱいはけじめとして働くべきか。


本当に本当に、お世話になったのは事実なんだから、感謝の気持ちで辞めたかった。
素直に「ありがとうございました!!」と言って辞めたかった。

でも今となっては、礼なんて言えそうにないや・・・。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【 2011/07/04 23:17 】

| 雑記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。