スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
今日はお休み~♪ってことで、ぶらり京都にでも行こうかと思ってたのですが雨降ってたので断念。
近所のマイカルでぶらぶらしておりました。
お気に入りの天ぷら屋さんで一人ランチ。その後ソフトクリーム(笑)。

そんでもって12月に誕生日を迎える母親へのプレゼント購入。
低反発素材の安眠枕を・・・。まるっきりセンスないですが、母は実用的なものを好むもんでね。
何年前に買ったのか、ハム太郎のぺっちゃんこになった枕でずっと寝てるのが哀れで哀れで(苦笑)。

しかし枕もピンキリですなぁ。高いのなんて2万近くして、目ん玉飛び出しました。
むしろ安眠できないって!よだれとか垂らしたどうしようとか心配で(お前だけだろ)。



それはそうと中途半端で終わってた店長の話、続きをば書かせていただこうと思います。

告られたその日はあまりに動揺が大きすぎて、家族にすら言えなかったんですよねぇ。
一人で「どうしよう、どうすればいい?」と悶々と考えて・・・。
そもそもこういう場合、その気がないならすっぱり断るべきなのか、もっと気楽に考えて試しに付き合ってみるべきなのか・・・判断材料がまったくないので決めようがない(^^;)。

でもどうしても、すぱっと断るのは難しくてですねぇ。
だって店長とは毎日顔を合わせるわけだし、ランチタイムはずっと二人で仕事するわけだし。
気まずくなったら仕事にも支障をきたすことになる。

それに、店長自身がどうとかいうよりも、結婚することで得られる安定だとか安心に惹かれまして。
いや決して自分が楽したいとかじゃなくて、JWをやってたせいで年金も払ってない母親の老後とか考えると自分一人ではとても面倒見切れないよなぁとか、おばあちゃんとか親戚が生きてる間に結婚して安心させてあげたいなぁとか、そんなことばかりを考えて・・・。

もはやドナドナの気分みたいな。
荷馬車に揺られて店長に嫁入り(苦笑)。

そんなこんなで、一度だけ食事に行って話をしてみようと思ったんですね。


言ってみれば初デートだというのに、場所はびっくりドンキーですよ。こっちがびっくりだよ!
・・・まあファミレスが良いと言ったのはわたしなんですが。だって、バーとか緊張するじゃん!

初デートの感想はですねぇ、・・・全っ然楽しくなかった!!!
やっぱ店長と上手くやれんのは仕事上だけですわ(^^;)。
何一つ共通点ないし、話も合わないし、JWの話とかもしたけど当然のごとくあんま分かってないし。
んま、JW話に関してはそうそう簡単に理解してもらえるものではないですけどね。

結局、共通の話題といえば仕事のことぐらいしかなくて、ハンバーグ食べながらバイトの子の話とかして終了。
帰りにドンキホーテ寄って、なんか洗剤とかお酒とかお菓子とか買ってもらって帰宅(笑)。


・・・これ、デートですか?
いや、こんなのデートじゃない! 断じてデートじゃない!!
人生初のデートがこんなのだなんて、ずぇったい認めない!!!

そんなこんなで、なんかもうただただ精神的にへろへろになっただけという。
即効セルシン(安定剤)服用ですよ。行きにも飲んだけど。
てかね、そもそも病院通いの原因作ったの店長なくせに、それ分かってて何告ってんだよと。
なに精神的ダメージ与えてんだよと。どんだけ無神経なのか! やっぱ大キライ。仕事以外では、ね。

ここまでボロクソに言ってますが、それでもしばらく迷ってて、やっと兄に相談。
やっぱり母親と違って兄に相談するのはなんか照れくさいじゃないですか、こういうのって。
でもはっきり言ってこういう時、適切なアドバイスしてくれるのは兄なんですよね。母は頼りない(苦笑)。


兄が言ってくれたのは、「JWとして育てられてきた僕らは、自分の意思よりも人のことを優先する癖がついてる。自分のことは二の次でなんでも人のためにしようとする。でも、本来は“自分がどうしたいのか”を一番に考えたらいいんだよ。」と。


いや~、泣きましたね。
まさにずばっっっと核心をついた言葉で。

母親の老後とか、おばあちゃんや親戚を喜ばせなきゃとか、そんなのわたしの気持ちに関係ないじゃないか!と。
目からウロコが落ちた感じでした。

こういう言葉を誰かが言ってくれるのを待ってたのかもしれない。
自分がしたいようにしたら良いんだよって。


と、いうわけで、迷ってた心は決まり、もちろん断ることに決定ー!!
しかし仕事上のこととかを考えて、いきなりずばっとは言わずに、徐々に距離を置いていく作戦でいこうと。
要するにのらりくらりとかわそう作戦(笑)。



その集大成が先日のテレビ取材の時で、公共の電波を利用して、きっぱりとお断りさせていただいたわけです。
んま、観た人はたいていネタだと思ってるようなんですが。二人だけには分かってるという(笑)。

いまだに、最初で最後のチャンスを逃しちゃったんじゃないかと不安になることもあるんですが、
まあ店長と結婚するぐらいなら一生独身がいいや!と開き直ろうとがんばってます。

この先、誰かが好いてくれたり、誰かを好きになったり、できるかどうか分からないですが、
焦らずゆっくり自然の流れに身を任せたいと思いますです。まずは友達から作っていかないとね。


そんなわけで、店長話は終了です。
お粗末さまでした(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

【 2009/12/03 23:33 】

| 雑記 | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。