スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
母VS携帯電話
いあ~またまたすっかりご無沙汰。
母親と携帯電話との奮闘話もどうでもよくなっちった(笑)。
やっぱ面白ネタはほかほかのうちに書かないとダメですなぁ。

いやまあ、そんなたいした話ではないんですけどね。

いつかの猛烈な台風の夜、店を早く閉めてバイト先の店長と同僚と夕ご飯食べに行ったんですよ(笑)。んで、直接食べに行く旨を連絡しようと母の携帯にかけても全くつながらない。メール送っても返事が来ない。
まだ携帯買ってから間もなかったので、こりゃ絶対どっかに置き忘れてるな・・・と諦めました。

しば~らくしてからやっと母親から電話がかかってきて、「もしもし?」と出るも、全く反応が返ってこない・・・。「もしもーし!もしもーし!!」何度も大声で繰り返して、しばしの沈黙のあと「・・・えっ今電話かかってんの??」と心許ない母の声。


いや、それこっちのセリフですから。
かけてきたのそっちですから。

もうバイト仲間大爆笑。「お母さんカワイイカワイイ」と二十歳の大学生バイトに言われる始末w
母よ、これが計算ならとんだ魔性の女だな!


ま、計算なわけがないんですが。
どうにもこうにもちぐはぐな会話でなんとか帰りが遅くなることを伝えたものの、なぜあんなにも母の声が小さく聞こえたのか。こっちの声もすごく聞こえ辛かったみたいだし。こっちはともかく、あっちは受話音量最大にしてるはずなのに。


おかしいなぁと思いつつ、家に帰ってきてから、母親に「どんなふうに電話した?」と確認。

したら母親、当然のようにメールを打つ時の感じで顔から離して携帯を持ち、液晶画面を見ながら電話するじゃあありませんか。


いやいやいや! 電話って耳に当てるもんでしょう!!
携帯とかそんなの関係なく基本、電話は耳に当てるもんでしょう!家電でも同じでしょう!
受話機を顔の前にかざして電話するバカがどこにおりますか。

・・・・・うちにおりました。



いやぁ、ちょっと予感はしたものの、まさかそこまでおバカさんじゃないだろうと思ってたんですがね。
パソコンは一応使えてるからそこまでひどくはないと思ってたんだけどなぁ。
やっぱりうちの母も歳なんだなぁと目の当たりにして軽くショックを受けました(笑)。

あれから2週間ほど経ちまして、やっとなんとか普通に電話できるようになった母。
それでも時折、何日か前の不在着信履歴を見て電話を掛けてきたりします・・・。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2009/10/27 01:08 】

| 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。