スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
手術してきたよ手術!
な~んて、そんな大したことじゃあないんですけど。

歯の根っこに膿が溜まっちゃって(歯根膿胞っていうのかな)、
それを除去する小手術をやってきました。去年の6月にもやってるので、2回目です。
前回のが再発しちゃって、今回は念のため大学病院でやってもらうことに。

大学病院なんて、ドラマとか映画とかでも悪いイメージしかないじゃないですか。
傲慢な教授どもが席巻しーの、医療ミスありーの、それ隠しーの、トツギ・・・(以下自粛)。

とにかく初めての診察の時は恐くて仕方なかったんですが、たまたま担当医に当たった先生がめちゃくちゃ面白い人でして。全然イメージとは違ってて、すごいボケかましてくれたり(笑)。一度目ですっかり打ち解けちゃったんですよねぇ。なんせワタクシおじ専ですから、面白いおじ様には弱いのです(爆)。


ま、そんなわけでこの先生になら任せられれる!と安心したんですが、
ちょっと荒っぽい感じもしたんで、万が一治療まで荒っぽかったらどうしよう・・・という不安もほんの少しあったんですが、杞憂でした。今日の治療中もこまめに痛くないか気遣ってくれて、やはり良い先生でしたぁ。さすが、おじ専の目に狂いは無い!


しっかし、やっぱ歯の治療は恐いっす(TT)。ましてや手術は特に・・・。
あとどこも同じなのかわかんないですが、大学病院って町の歯医者さんと違って目をタオルで覆ってくれないんですよ!! すべて丸見えなんですよ。

・・・あれ、ずっと目開けてられる人いるのかなぁ。
いたらマジで尊敬します。史上最強の肝試しだと思います。
もちろんチキンゆずぽんは瞑りっぱなし。開けられるわけ無いジャン!!



なにはともあれ、これでやっと一安心。
正月からずっと鬱っぽかったのはひとえにこの小手術のせいだったのです(苦笑)。

これでもう今年の悪運は使い果たしたかなぁ。
またまた再発したりしたら、今度こそ生きていく希望を失いそうだ・・・。
どうか皆さん、共に再発しないよう祈ってください!!!


そうそう、わたしだけでしょうか。
今日もそうだったんですが、いまだに歯医者さんを筆頭に、恐い局面に立たされると頭ん中で「エホバーーー!!」と助けを求めて叫んでしまいます。しばらくして「・・・はっ!なにを言ってんだ」と我に返って超恥ずかしくなります。

条件反射とは恐ろしいものよのぅ。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【 2009/01/19 21:34 】

| 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。