スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
買っちまったなぁ~!!
なんか、間空けたら前回の続きとかどうでもよくなってきちゃった(爆)。

あ、いや気が向いたらまた書きますけども。
今日はちょっと閑話休題(使い方合ってる?)。

最近あった面白かったことをちょこっとメモメモ。


バイト先のお店に、職業体験とかで中学生の女の子が一人来ました。
中国人の子で、だいぶ前から日本で生活してるらしいのですが、実際来た子は予想以上に中国人な感じで。日本語も早口だとなかなか聞き取れないし、彼女が話はわりとカタコトで理解できないこともあるし・・・。話がちがーう!って感じで初めはかなり戸惑いました。

だって店長にもタメ口だしね。「ン?ツギナニスル?」みたいな(笑)。
彼女が来る前の日に冗談で「オマエ、テンチョウか?とか言われるんじゃないですか~(笑)」なんて言って笑ってたんだけど、まさにそんな勢い。

どこのお店でも職業体験を断られて、うちの店だけがOKしたらしい。

予想以上の異文化コミュニケーションで、ヘトヘトになっちゃいましたが、でも楽しかったなぁ。
彼女もとても楽しかったみたいで、たった2日間でしたが「タノシカッタ!アリガトウ!」と嬉しそうに言っておりました。学生と名がつくものには超苦手意識を持ってしまうわたしですが、フツーの女の子じゃなくて一風変わった子だったのが逆に良かった。自分で言うのもなんですが、結構好かれてたみたいだし(笑)。

今度家族で食べに来る!と言ってたので、再会できるのが楽しみ♪


えー、あと宣言通り、iPod買っちゃいました。
ipod   ipod2

念願のブルー!!!
薄さと軽さに感動です(笑)。
この薄さは驚異的。絶対ちょっと力入れたらペキって折れそう。恐いです。早くカバー買わなきゃ。
あと、液晶と表面はキズ付きやすくて、即行ちっちゃいキズ付けちゃってテンション下がりまくり。
ま、カバー付けちゃえばわかんないですけどね。

早速BUMP~とか、エルレガーデンとか、最近聴き始めた曲をいっぱい入れました。
レンタルするのはストップして聴き込んでいこうかと。
BUMPはぜひともカラオケで唄えるようになりたいです!
持ち歌ずっと変わらず、ゆずばっかりなんで(笑)。


昨日はユニクロで初ショッピングもしてきました。
いや行ったことはあったんですけど、買い物したことはなかったんですよ。
なんか調子に乗ってたのかなんなのか、家族分のフリース(4枚)とヒートテックのシャツ一枚買って、6000円使っちゃいました。今思い返せば何調子乗ってんの自分!?て感じですが、深く考えないことにします。はい。フリースはみんな喜んでくれたし。よしとしませう。てかユニクロフリース暖かいっす。

今日ヨドバシでエアコンも買いました。これは母親の買い物ですけどね。
昨日ユニクロ行ったついでにヨドバシも覗いたら、エアコンが安くなってましてね。
わたしの部屋と兄の部屋のエアコンは前の住人が使ってたやつで10年以上経ってるもんなので、買い換えたいとずっと思ってたんですよー。夏は冷えないし冬は温まらないしという最悪のエアコンなのでね(^^;)。

そんなわけで今日は母を連れて、2日連続のヨドバシ(笑)。
いやあの、昨日エアコンかセラムヒートかどっちがお得ですかね?という相談に乗ってくれた店員さんが、正直言ってかなり好みのタイプだったのですよね。わたしも一応女子ですから! やっぱり一応ときめくわけですよ。

しかし、その人の顔、会衆内で一番イケ好かなかった兄弟に若干似てたんですよ。
だって顔は好きだったんだものY兄弟!!(爆) 性格はむかつく感じだったけど。

えー、とにかくその人目当て・・・・じゃなくてあくまでもエアコン購入すべく行って、思惑通り昨日と同じその人がわたしに気付いてまたいろいろ説明してもらって、もちろんその場で購入。しかし手続きは違う人に引き継がれちゃって、ちょっとがっかり(笑)。

それにしてもヨドバシの店員さんは皆さん感じがとても良い!
これぞプロだよなぁと、カッコイイなぁ!と。やっぱり接客業はこうでないと。

今回のヨドバシの店員さんにしてもそうですが、私のストライクゾーンはやっぱり30過ぎなんだなと、
再確認いたしました(笑)。同年代とか興味なし!
そうさわたしはファザコンさ!
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/11/24 00:20 】

| 雑記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
こんなライバル心は嫌だ
ではでは、15日に予告していたネタいってみよ。

いやまあたいした話ではないんですけどね。(←上げたハードルを下げてみる)

15歳ぐらいまでずっと同じ会衆で、仲の良かった1コ年上の幼馴染がいました。
といっても、どちらかというと彼女の弟2人と仲良くて、毎日ボールもって公園で遊んでました(笑)。
うん、小さい頃から一貫して女友達に心を開かない性質みたいです(苦笑)。

でもまなんだかんだでよくツルんでたんですけど。
それもやはり思春期を迎えると共にだんだん疎遠になっていくわけです。
その上、会衆まで変わってしまったため、以来ほとんどコンタクトを取ることもなく・・・。


1年半ぐらい前だったか、その幼馴染の彼女についてびっくりする出来事を人伝に聞きました。
彼女が異性問題で、伝道者の資格を失ったと発表されたと。
演壇から発表までされるのって、JW的にかなりいけないことをした時だけなんですよね。

まさかそんなことになってるとは露知らず、本気で驚いたのを覚えてます。
もっと驚いたのは、彼女を孫のように可愛がってた年配の姉妹から「○○ちゃんを反面教師にしてゆずぽんちゃんはしっかりとエホバの側に立ってね」というような趣旨のメールがきたこと。さすがに“反面教師”とは書いてなかったけど、要約すればそういう意味の内容でした。

あれほど可愛がっていたくせに、ここまで手のひらを返すのかと。
ただ一度、道を逸れてしまっただけで、こんなにも突き放してしまうのかと。
その頃はまだJWを離れる気なんてなかったんですが、今思えばその時抱いた違和感も一つのきっかけにはなってたのかもしれないです。

しかし、「ん?」と思いつつもやっぱりその頃はまだやる気のあるJWでしたから、
彼女に対する若干の軽蔑や、「やっぱり世は恐い、流されてはダメだ!」という気持ちもありました。

あと、これは我ながらサイテーだなと思うんですが、「ざまあみろ、いい気味」という気持ちもどこかにあったんですよね。彼女とは年齢が近かったせいで、同じ会衆にいた頃は“どっちが先にバプテスマを受けるか?”というライバル心のようなものがありました。若いければ若いほど良いみたいな空気が漂ってましたからね~。

で、彼女の方がちょっとリードしてるような感じだったんです。
だから、その知らせを聞いて「勝った!」とほっとしてる自分もどっかにいて。


もう~、今思えばなんて醜い! なんて馬鹿馬鹿しい!!

でもこういうライバル意識を抱いていた2世は多いんではないかと思います。
またそれを煽るような空気が会衆内にあるのもおかしな話なんですよね。
今はどうか分かりませんが。

本当にあの頃の自分のことを考えるとほとほと嫌になります。
JWを離れてから、彼女に対して申し訳ないと共に、今どうしてるのか心配で・・・。
もし今もJWたちの白くて冷たい視線に苦しんでたり、母親やその他の家族との関係もギクシャクしてるとしたらあまりにも辛いので、できれば会って話がしたいと思ってました。

でも連絡手段はないし、6年ほど会っても無いのにそこまで積極的に動くのもなぁ・・・なんて、
結局はなにもしない日々が続いてたのですが、そんな中こないだの金曜日に偶然の再会ですよ。

新聞配り終わって事務所に戻る途中に、道端で。


お約束ですが、瞬間、脳裏に浮かんだのは「うわ、超エホバっぽい!」(^^;)。
あのぉむしろJWやめてからの方が「エホバだわ~w」的な経験をするようになった気がするんですが。
要するに、エホバでもなんでもなく、単なる偶然なのですよ。

ああもう、就寝前にマジ祈りに費やしてた時間返してくれ。


なんか脱線しながらの文章で長くなってしまったので、今日はここまで。

てか本題入ってないし!!(汗)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/11/17 21:20 】

| JWネタ | コメント(2) | トラックバック(0) |
でーんでんむーしむし♪
みみっちい記事をトップに置いておくのが嫌になったので、更新します(笑)。

前回予告したネタはまた後日ということで。ちょっと小ネタを。

昨日、夕刊配達中にひっさしぶりに奉仕中のJWを見たんです!
しかも、公園とか広場とかではまったくない、普通の公道での曲がり角で集まってんの。
迷惑だし、ヘンだし! てかそこなんていう奉仕場所ですか?という。

で、新聞配達の終盤になってあるマンションの前で兄弟4人組に出会っちゃいまして。
そん中の一人が、かつてわりと家族ぐるみで仲良くしていた兄弟だったのでシカトするわけにもいかず。「お疲れ様~^^」と声を掛けてくるのに対して、「あ、どうもこんにちは~^^」なんてヘラヘラと笑いながら応えるわたし。なーに愛想振りまいてんだよ!!とツッコミ入れつつ。危うく社交辞令的に「がんばってくださいね~。」なんて言いそうになってしまった自分が恥ずかしい・・・(TT)。

いや、もちろん口が裂けてもガンバレなんて言いませんけども。

そんで、「ではでは~」と無難に別れたのに、その後の彼らのルートと新聞配達ルートが重なっちゃいまして。やっと追い越したと思ったら、新聞入れてる間に追い越され、追い越して追い越され・・・。
追い越す瞬間と追い越される瞬間の気まずいこと気まずいこと。

途中でさすがに嫌になったので、兄弟軍団が先の方まで行くまで待機することにしました。
おかげでいらぬ時間がかかった。


JWやめてから、奉仕してるJWを初めて客観的に観察したわけですが、とにかく一言言いたい。

歩くの遅すぎっ!!!

ほんっとにもう、のったりのったり歩いてんですよ!
主婦っぽい姉妹2人組にも遭遇したんですが、彼女らの後ろから歩いてきたおばあさんの方が断然足速いの(笑)。おかしいでしょ! 一人でも多くの人に知らせたいんじゃなかったっけ?

もうね、ちょっとやる気出したナマケモノのほうがよっぽど速いと思いますよ。

姉妹たちはともかく、兄弟軍団も同じぐらい遅いですからね。
しかも4人で固まって歩くもんだからもう、浮いてる浮いてる(^^;)。
頼むから、もうちょっとまわりの目も気にしてください。ほんとに。

あと頼むから、季節外れの真っ白なゴルフ帽子とか被るのやめてください。
というかあれか、その時代遅れな帽子で「わたしはエホバの証人です」と証言してるつもりか!


いや~、生ぬるくてイライラしますね(^^;)。


それにしても奉仕活動、自分はどんな心境でやってたんだっけ。
完全に忘れてしまわないうちに、またいずれ書き留めておこうと思います。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/11/17 00:24 】

| JWネタ | コメント(2) | トラックバック(0) |
一念発起したのに・・・
今日、本棚に眠っていた大量のゲームソフトを売りに行ってきました。

いや最近Wiiを買うまで長らくゲームから離れていたので、やらないソフトは売るという発想がすっかりなくなっちゃってまして。バイト仲間の「クリアしたソフトは即行売りに行けば金になるw」という話を聞いて、「ああ、そうだった!」と(笑)。

そんなわけで、PS2のソフト22本、ニンテンドーDSのソフト5本、Wiiのソフト2本を持ってゲーム店へ。

よく行くお店はなぜか今日に限って「現在買い取りは行っておりません」て張り紙がしてあって。
紙袋いっぱいのゲームソフトをこのまま持って帰れというのか!!(怒)と。
あまりに悔しいので、ちょっと遠いけどこれまたよく行く2件目のゲーム店へGO。

で、無事買い取ってもらったわけなんですが。
多く見積もっても5000円ぐらいもらえればいい方かなと思ってたんです。

それが、驚愕の買い取り金額。

13,550円也!!!

頬が緩むのを堪えつつお金を受け取り、店を出て渾身のガッツポーズ。

これでiPodも余裕で買えるじゃないか!と。
少しでも足しになればいいかなという程度だったんですが、これならあとちょっと上乗せするだけで買えてしまう。液晶テレビ買った時のポイントが10000円分あるし♪

そんなわけで電気店へ直行したわけなんですが・・・。

やっぱり、いざiPodを目の前にすると悩んでしまうんですね~。
「ほんとに!?ほんとに買っちゃっていいの!? 必要なの!?」と頭ん中で天使と悪魔が(笑)。
人気のない店の片隅で悩むこと5分ほど。

ついに決心がついて、店員さんにおずおずと「あの・・・iPodの青色が欲しいんですけど。」と声をかける。「少々お待ちください。」と奥に消えて戻ってきた店員さんが一言。

「すいません。青色は在庫切れちゃってるんですよ~。」


・・・わたしの悩みに悩んだ5分間はなんだったのか!!
一気に脱力です。

1週間後ぐらいには入荷するらしいので、リベンジしてきます。
こうなったらもう、絶対買ってやる(笑)。


え~、ちょっと貧乏くさい記事が続いたので、次は真面目な記事書こうと思います。

JW時代の幼馴染で6年近く疎遠になっていた友達と、偶然数年ぶりの再会を果たしたゆずぽん。
思い切って「もう集会には全く行ってない」と告げたゆずぽんに対する彼女の反応は!?

請うご期待!


なんて自らハードル上げてみたりして・・・。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/11/15 00:04 】

| 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
欲しい欲しい病
iPodが欲しい。

パソコンが欲しい。

デジカメが欲しい。


時々、無性にいろんなものが欲しくなる時期がある。
ただ今その時期に突入中の模様。

もちろん、熱が冷めるまで我慢します。
一時的に欲しい!!って盛り上がってるだけかもしれないので。
しばらく我慢してると不思議と「ま、別にいらんか~」となってくるんですよね。

それでもまだ欲しいと思うものならば、年末セールとかで買おうかなと(笑)。


あと、欲しいDVDが3本あるんだよなぁ。
こればっかりは我慢せずに買うぞ!

『ミラクル7号』と『ドラゴン・キングダム』と『ダークマン』。

・・・あ、素で間違えた。『ダークナイト』です(笑)。
フツーに打っちゃったよダークマンて。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/11/10 21:47 】

| 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
アブない夢の話書きます。
昨日の日記はちょっと、読み返すと恥ずかしいなぁ(^^;)。

久々にJWのことを考えながら眠りについたからなのか、今日はヘンな夢見ました。
王国会館で銃撃戦になる夢(笑)。
いやなんか最近観た『AKIRA』とか、チラッとしか観てないんだけどドラマの『ブラッディマンデイ』とかが見事に混ざった内容で、非常に説明しにくい濃い夢でした。てか観たものに簡単に影響されすぎ!


なんかねぇ、JWの正体を暴こうとしてる秘密組織のリーダーみたいな役だったんですよ。わたしが。
めちゃくちゃカッコ良かったんですよ。もろアニメの世界の主人公で(笑)。
集会に仲間数人と潜入するんですが、集会中に通風孔から白いガスがぶしゅ~っと出てきて、
はじめは長老団がうちらを始末するために毒ガスを仕込んでたんだ!と焦るんですが、これが外に待機していた仲間の陽動作戦だったりするんです。夢の中では仲間との連係プレーが決まってめちゃくちゃテンション上がる展開なんですが、文章では全く伝わらないですね・・・。

とにかくそっからは化けの皮が剥がれた長老団との銃撃戦。
話ぶっ飛びすぎな展開です(笑)。

毒ガス作戦にびびった長老が何人か第二会場に逃げ込みまして、長老同士が言い争う声がしてその直後に一発の銃声が響き、第二会場の雑誌カウンターの窓ガラスに血飛沫がバッと散るんです。土壇場になって仲間割れしたという設定なんだと思います。ちなみに夢の中の王国会館は自分が長年通ってた王国会館でした。

で、最後は会衆内で一番イケすかなかった長老にロケットランチャーを構えて撃とうとするんだけど、
どうしても引き金を引けない・・・!!!ってところで目が覚めました。


いやはや、なんというアニメチックな夢でしょう。久々にこんな夢観ました。
しかし最近寝てる間ずっと夢を見てることが多くて、大丈夫か自分! とちょっと心配です(^^;)。
今日の夢なんかかなりイっちゃってますよね。イタイわ~。

あくまでも夢なんでね! 実際に王国会館で発砲事件とか起きても疑わないで下さいね・・・。


しかし、こんな漫画みたいな設定ではないにしても、何か大きな力がJWの実態を暴いてくれないかなぁという願望が頭ん中にずっとあるんでしょうね。もちろん、こんな暴力的な方法じゃなくてね(苦笑)。

夢で見たってことは、自分の中にこれほど暴力的な怒りが微かにでも存在してるんだろうなぁ。
ただの夢というにはちょっとリアルすぎたので、我ながらドン引きです(汗)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/11/09 00:24 】

| 雑記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
ノってきたかも
新たにレンタルしてきたBUMP~を聴きながら書こうかなと思ったんですが・・・、
やっぱり音楽聴きながら文章は書けないや。
一度に二つのこと同時にできないんだよなぁ。


先日のお茶会ネタでもうちょっと何か書いてみようかなと。
やっぱりJWの話は書き始めるといろいろ思い浮かぶもんですねぇ。
書くまでは考えるのが億劫だったりするんですけど。お茶会のおかげで、スイッチが入った感じ(笑)。

お茶した現役JWの友達(Yちゃんと呼びます)にもう一つ聞かれたことがあります。

「そういえばゆずぽんちゃんのお父さんって今どこに住んではるの?」。

えええええ。なにそれ、別に関係ないじゃん(^^;)。
いや、別に腹が立ったわけではないんですけど、一体それを知ってどうするの?と思ったわけで。
ちょっと面食らいましたが、後の話の流れからすると、父親との関係が集会来なくなったことに関係あるのかどうか知りたかったみたいですな。

にしてもよくもまあ、こんな聞きにくい類の質問してくるよなぁ。
彼女の恐いもの知らずっぷりに逆に関心してしまったゆずぽんです(笑)。

うちの父親が出て行ったのは紛れも無くJWのせいで、そこらへんを掻い摘んで話して、
こういう影響も及ぼし得るわけだからなおさら確証もないのに軽はずみに勧められないと思うなんてことを言ったんですよ。
そしたら、「そっかぁ、ゆずぽんちゃんもちょっと寂しい思いしてんなぁ。お父さんともいつか良い関係を取り戻せるといいねぇ。気付いてくれたらいいねぇ。」だとさ。

・・・う~ん、もはや腹を立てる気も起きなくて、半笑いで対応するしかなかったです。


JWの人っておおむね、片親家庭だったり反対を受けてたりするのを美談のように捉えてる。
だから子供にとって父親がいないというのがどれほど重大なのか、どんな気持ちで生活してるのか、リアルに想像できてない気がします。
「神の側に立つが故の苦しみに耐え忍んでる」みたいな、そんな悲劇のストーリーを勝手に作って「そんなゆずぽんちゃんをエホバは見てくださってるわ!」みたいに盛り上がってる。

いやね、そんな大それた話じゃないんですよ。
神とか真理とか迫害とか、そんなグローバルな問題じゃないんですよ。

ただ、父親がいない。寂しい。
町なかで子供と父親が仲良さそうに話したり遊んだりしてるのを見るだけで猛烈に胸が痛くなる。
それだけのこと。

それだけのことだけど、それが一番大きい。神のことなんか、眼中にない。

そこんとこ、見事にだぁれも分かってなかったですね~。
だからほら、よく片親家庭の子供には聖句とか開いて「エホバがお父さんなんだよ。」なんてハゲマシテくれるじゃないですか。小さい子にやるならまだしも、このハゲマシを二十歳過ぎた頃にある奉仕監督の兄弟から受けたことがあって、あの時はさすがにキレる寸前でした。どこの聖句か忘れたけど、その手の聖句読まされて、「この聖句読んでどう感じる?」なんて質問されて・・・。

きっと兄弟的には「エホバの愛を感じます(うるうる)。」なんて答えを期待してたんでしょうが、もうもうそんな上っ面だけ調子を合わせることすらできずにただただ黙って涙を堪えるしかなかった。もちろん感動の涙なんかじゃなく、悔し涙をね(^^;)。

たしかあれはわたしが二十歳になったのをきっかけに、親が正式に離婚した直後だったかな。

いやはや、恐るべし無神経。
でもほんと、JWはどいつもこいつもこういう感情面には恐ろしく無神経だったです。
まあ、一括りにしてはいけないのかもしれないけど。


・・・って、なんかいつしか話が超脱線してる!
こんな話書くつもりじゃなかったんですけど(汗)。
超無神経兄弟に関してはいずれメインで記事挙げる(こきおろす)つもりだったんですけど。

勢いで書き殴ってしまった~。


とにかくYちゃんとの会話で、こういうJWの無神経さ(無感覚とも言う?)を思い出しましてね。
で、だからこそJW問題が家庭崩壊や家庭不和を生み出してるということにも無頓着なんだろうなと。
原因はJWなのに、反対者がJWになりさえすれば幸せを取り戻せると言いますからね。

だーかーらー、おまいらのせいだっつうの!!!


脱線しちゃったので、お茶会ネタまた続くかもしれません(いや、もうないか)。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/11/07 00:31 】

| JWネタ | コメント(4) | トラックバック(0) |
徒労感 徒労感 オレたちは~♪
羞恥心の中ではつるの剛士が一番好きなゆずぽんです。


・・・そんな話は置いといて。
現役JWとのお茶会レポ、忘れないうちに簡単に書いておこうと思いまーす。

うん、予想以上にうまくやれたと思う。自分を誉めてあげたい!!よくがんばった!!
いや本当に我ながら結構言いたいこと言えたんじゃないかと。
口下手のくせに。今日はなんか珍しく饒舌でした(笑)。

入った喫茶店の雰囲気がとてもよかったのが幸いでした。
がちゃがちゃとせわしないお店だったら、あんなに落ち着いておしゃべりできなかったろうなと。


なんだかんだで3時間ぐらい2人でみっちりトークしちゃいました。
始めの1時間ぐらいはお互いの仕事の話とかでわりとフツーに盛り上がってたんですが、
ほぐれてきた中盤、やっぱり来ました。「なんで集会来なくなったの?」攻撃!!

それをきっかけに、わりと突っ込んだ濃い内容の会話が始まりました。
真っ向からJWを批判するような事は言えないにしても、何かしら相手が考えるきっかけになればと、普段使わない脳みそフル回転で言葉を選びながらいろいろと話してみた。一石を投じるつもりでした発言、リストアップしてみます。

①エホバの証人が唯一真の宗教だと言える根拠が分からない。ゆえに確信できない。
②それを長老に相談したら「考えるより行動してみろ」と助言されたけど、納得できなかった。
③考えずに行動って、つまりは盲信ってことじゃない?
④自分の家庭環境を考えると、JWは良い影響だけでなく悪い影響も及ぼし得ると思う。
⑤人の生活に関わる重大なことならなおさら、100%真理だという根拠がないなら軽はずみに勧めることはできない。

と、こんな感じのことを会話の中に織り交ぜながら話してみたんですけどね~。
「長老の助言に納得いかない」発言は危ないんじゃないかと思ったんですけど、なんか全然大丈夫でした。わたしの攻撃がへなちょこだったからなのか、終始ヘンな重い空気なんかになることもなく普通に会話できちゃいましたね。

てかもう、何を言ってもスポンジに向かって話してるのと同じ。
全然手ごたえないんです。話が通じないというか。

エホバの証人が真理だと確信できない、根拠が分からないっつってんのに、「ゆずぽんちゃんのその葛藤をエホバは見てくれてるから~♪」と笑顔で返される。右から左へ受け流される。

エホバの証人について客観的に判断したいと言ってるのに、「じゃあ出版物読み漁るしかないねぇ。」と。だ・か・らぁ、それだと客観的じゃないんだってばよ!!!


こっちはエホバの証人を一宗教として見てるのに対して、あっちはエホバの証人=真理が大前提なんですよね。エホバの証人は真理か否か?を論じたいんだけど、お互いの出発点が違うから、どんなに話しても平行線なわけで・・・。

んんん、やっぱり、難しいですね(TT)。

それでも彼女は本当に良い人で、ちゃんと話を聞いてくれるので、これからも友人関係を続けていきながら、少しずつ少しずつ小石を投げ続けられればと思います。
ま、彼女が長老とかからわたしとの付き合いを止められたら終わりですけど(^^;)。

彼女が純粋にJWを信じきってる姿を見ると、ほんとになんとも言えない気持ちになります。
今すぐムリヤリにでもネットを見せて「嘘なんだよ!!!」と知らせたい。

でも、「わたしはゆずぽんちゃんの幸せを願ってるから、いつでも助けになるよ。」なんて言われると
嗚呼、救いようがねぇな・・・とも思うんですよねぇ。


彼女のことは全然憎くない。むしろ好きだ。
でも彼女が信じきってるJWは憎い。怒りを感じる。

あーあ、もう疲れるわ~。



今日書き切れなかったことを思い出したら、また追記書くかもしれません。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/11/03 23:08 】

| JWネタ | コメント(10) | トラックバック(0) |
誰か代わりに・・・
JW離れてからほとんど誰からもメールなんて来ないんですが、一人だけ周期的にしつこくメールをくれる友達がいます。友と呼べるほどの仲でもなかったかもしれないけど、会衆内では唯一の近付きやすい存在だった。

前にも書いたと思うんですが、その彼女から届くメールず~っとシカトしてたんですよ。
しかし、本当にあきらめずに送り続けてくるんです(汗)。どんだけ頑張るねん、と。

さすがにもう忍びなくなってきて、返信することにしました。
で、なんか成り行きで今日の午後から喫茶店でお茶することになっちゃいました。
1時間後に待ち合わせしてます・・・。

あ~、OKしちゃったものの、いざ時間が迫ってくると超億劫( ̄□ ̄;)。
せっかくの休日、家でWiiマリオでもやっときたいっすよ。マジで。
なんで、さほど心を許してもない現役JW2世と2人っきりでお茶をせねばならんのですか!

それはぁ、わたしが「嫌」と言えない日本人だからです!


はてさて、どうしたもんだろう。
いやまあ若いJWは基本的に、突っ込んだ話題には触れてこないはずなので、そんなに心配することもないとは思うんですが。他愛もない世間話で終わるとは思うのですが。

その他愛もない世間話が一番ニガテなんだよこのやろう!
大丈夫かなぁ。居心地の悪いイヤ~な沈黙が起こりまくりそうな気がしまくりです。

んま、大会のこととか会衆の近況とか、こっちから話題を振りまくってあっちに喋ってもらえばいいか。
とにかく失言しないように気をつけなければ(^^;)。
一応良好な関係を続けておいて、チャンスが訪れた時、話せればいいかなと。
なんせ、まだ人にちゃんと説明できるほど自分の中でも整理できてないし。勉強不足だし。


あ、そろそろ出発しなきゃ。
できるだけ、上手いことやってきま~す。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/11/03 14:27 】

| JWネタ | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。