スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
新品買うとテンション上がる
前回のトイレ話にたくさんの拍手をいただきまして、ありがとうございます!!
やはりトイレネタは人類共通なのだと再確認しました(笑)。


さてさて、そろそろJW時代の話なんぞも書きたいなとは思っているのですが、なかなかどうして踏み切れません。書き始めたら、どんどんいろいろ思い出しそうで収拾つかなくなりそうなんですよねぇ。時代に沿って起こったことやその時感じてたことを書くっていうの苦手なんですよ。
思いつくままに書いちゃうので、すごいまとまらない文章になりそう・・・。

下書きとかもしたことないんですよね。
いくつか記事をストックしておく方とかおられるみたいですが、それができない!
次の日とかに読み返すともう恥ずかしくなっちゃってアップできないんですよ(苦笑)。
なんでだろう~?


んま、無理に書いてもしょうがないので気分が乗ったらおいおい書いていきたいと思います。



ところで今日は長らく古本専門だったのですが久々に新品で本を2冊買いました。
いつか読んでみたいなと思っていた太宰治さんの『人間失格』と、山本幸久さんの『はなうた日和』という本。山本さんはファンというほど読んでないんですが、デビュー作がなかなか面白かったのと、きっと『人間失格』を読んだあとは軽めのさくっと読める本が必要だろうってことで(笑)。

『人間失格』はデスノの人が表紙を描いてるのを購入しました。
270円という安さに惹かれて。

で、おもいのほか薄かったので一日で読み終わったんですが。
・・・やっぱり重い!!! で、難しい。まだまだ感想を書けるほど理解してないですねぇ。
正直あまり何度も読みたいような類の本ではないけれど、もう一回ぐらいは読み返したいと思います。

太宰さんの作品を読んだのはこれで2冊目なんですが(1冊目は『斜陽』を読んだ)、
決して軽い気持ちで手を出せる本ではないけど、他の作品も読んでみたいと思わせる。
うまく言えないですが、得体の知れない引力があるというか。

次に読むなら何がいいかなぁ。やっぱここらで『走れメロス』か?
どなたかお勧めとかありましたら教えてください~。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/07/29 00:09 】

| 読書 | コメント(4) | トラックバック(0) |
TSUNAMI
【注】サザンとは関係ありません。



今日はバイト先のお店について、ものの数分で猛烈な腹痛に襲われて大ピンチでした。

わたしは外でトイレに行くのが昔から大嫌いで、幼稚園に通ってた頃も膀胱が破裂するまでガマンしてよくおもらししてました・・・。小学校ではさすがに“小”は漏らす前にできるようになりましたが、“大”はずぇったいに学校ではしたくなくて、小学4年生までの学校生活でトイレで“大”をしたことは1回だけです。ほんとに!(結構すごくないですか?)

で、未だにバイト先でトイレはできる限りガマンするんですが、今日はもうほんとにヤバくて。
しかし、すぐに宴会がスタートしてしまい、ホールと厨房の往復で忙しくなったため必死でガマン。もうホールのクーラーが忌々しいのなんのって。クーラーのせいで大波が押し寄せて、激アツの厨房に入ってちょっと波が収まって・・・の繰り返し。

まさに生き地獄!

そんなこんなで、腹痛が去ってくれるまで2時間弱、耐えました!!
また一つレベルが上がったなぁ(なんのだ)。



そういえば、王国会館のトイレも嫌でした。
うちの会衆にはトイレが1室しかなくて、集会後とかおばちゃんたちがずらぁっと並んでたりするので、そんな時にお腹が痛くなったりしたらもうもう・・・。あんだけの集団にトイレが1個ってひどすぎますよね。しかもトイレが近い中高年の方ばかりなのに(^^;)。

たまにガサツなおばちゃん姉妹とかがトイレ入ってるのにノックもせずにドアを開けようとしてきたりして、ホント落ち着かなかった~。


ああ、なんか見事にトイレの話だけで申し訳ないです。
今日こそ真面目なこと書こうと思ったのに・・・!!
【 2008/07/23 23:42 】

| 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
電車に乗ると地域大会を思い出す
今日は久々に丸一日お休みだったのですが、いつものごとくたいした予定もないので
大阪オフ会の場所の下見に行ってきました(笑)。

行った事ない場所には下見に行かないと気が済まないんですよ~。
道に迷ってたどり着けなかったらどうしようとか、遅刻したらどうしようとか考えて不安なので、前もってルートを把握しておけば安心だと。ま、我ながらすごい心配性だよなぁと思うんですけどね。


地下鉄御堂筋線って恥ずかしながら初めて乗りました・・・。
なんせ電車なんて地域大会で大阪ドーム行く時ぐらいしか乗らないし(爆)。
で、御堂筋線・・・めちゃめちゃ運賃高いですね!!? たった一駅に200円かかるんですよ! ありえねーですよ。まあ、地下鉄なんて掘るの大変だっただろうし、しょうがないのかなぁと納得しましたが。

目的地である淀川河川敷公園。
これまた大阪生まれの大阪育ちのくせに実際足を踏み入れたのは初めて。
今にも向こうから自転車に乗った金八先生が走ってきそうなとこでした。

河川敷ってのは気持ちが良いもんですね~(^^)。


下見という任務も完了したってことで帰りはヨドバシカメラに寄ってぶらぶら。
「(ニンテンドー)DSのカバー欲しいなぁ」とか「ipod欲しいなぁ」とか「液晶テレビ欲しいなぁ」とか、思うだけ。DSのカバーぐらい買えばいいじゃんとも思うんですが、結局見ただけ。ま、ああいう電化製品の店は見てるだけでも結構楽しいもんです。ヨソバシはちっと人が多いのと、ガチャガチャしてるのとで落ち着かないですが。


結局ヨドバシで買ったもの・・・・・知恵の輪。
以上。



夜、梅酒をソーダ割りで飲んでみたんですが、めちゃくちゃ美味しかったです!
これは毎日飲んでしまいそうだ~。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/07/21 23:57 】

| 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
梅酒飲み放題
のんでぇのんで~のまれてぇのんで~♪

ってことで、1ヶ月前に漬けた自家製の梅酒が飲み頃を迎えました。

容器に梅をごろごろ放り込んで、氷砂糖をがらがら放り込んで、ホワイトリカーをどぼどぼ放り込んだだけなんですが・・・案外ちゃんとできるものですねぇ。普通に梅酒になってました。

ちょっとカッコ付けて氷だけ入れてロックで飲もうとしたのですが・・・無理です。
たかだか5%程度のチューハイでくらくらする下戸が、ロックは自殺行為です!


大人しく水割りとかソーダ割りしてちびちびと嗜みたいと思います。


ああ、なんか最近JWとはまったく関係なく猫とか酒の話ばかりですいません。
JWネタはよっぽど頭が元気な時じゃないと書けないんですよね。
ただいま暑さで脳みそ機能停止してるので・・・。


そんなだから昨日もお客さんの目の前でおかわりのご飯を味噌汁ん中にぶちまけるんだよ!
相手がヤクザだったら殺されてたよ全く。というか殺される前に自害するよ!

もう、夏は踏んだり蹴ったりだ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/07/18 00:06 】

| 雑記 | コメント(10) | トラックバック(0) |
うちの猫

チビ

仰向けで寝てるのが面白かったので思わずケータイでパシャっ。

我が家の愛猫チビちゃんでございます。初登場ですね。
荒んだ心をいつも癒してもらっているんですが、夏は全然触らせてくれません(TT)。
冬には一緒の布団で腕枕で寝たりするのに~。ぎゅうってしても怒らないのに~。

夏はちょっとでも抱っこしようとかすると、ほんっとに迷惑そうな顔をします。
「あつくるしいんだよにゃぁ」って感じで・・・。

ああ、寂しいよぅ。

ま、このヘンテコな寝姿を見てるだけでも十分癒されてるんですけどね♪


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/07/14 17:11 】

| 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ミスに弱い・・・
えー、バイト先で久々にミスしました。
そこまで大層なミスではありませんでしたが、ちょっと注意されました。

幼少期から、人に注意されたり怒られたりするのが物凄くダメです。
いやそんなの好きな人いないとは思うんですけど(^^;)。

それにしたって、ダメージ受けすぎな気がするんですよね。

5歳ぐらいのころ、祖母の家ではしゃぎまわっていたら、父親にすごく冷ややかに叱られたことがあって、あれがものすごく精神的にこたえましてね。あれ以来かもしれないなぁ、注意されることに過敏になったのは。


そんなわけで今日のバイトもたいしたミスではなかったのに、いまだに引きずってたりします。
注意されてその時ずーんと落ち込むだけならいいんですけどね、立ち直れないんですよね。
「アーキエタイキエタイ」と頭ん中がぐるぐるになる感じ。アブない奴だよ( ̄□ ̄;)。

ここんとこただでさえ寝付き悪いのに、さらに悪くなりそうだ~。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/07/12 23:29 】

| 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
大阪でのオフ会
『ファン・スタイル』というブログ様で、大阪でのオフ会開催が告知されておりますね。


う~ん、今猛烈に迷っております。
すごく興味はあるんです。いつかオフ会というものに参加してみたいなぁとは思ってたので。
でもほとんどが関東圏で開催されるので、半ば諦めてたんですよね。

それが、なんとなんとこんな近場で開催されるなんて・・・!
電車で20分程度で行けるんじゃなかろうか? 迷わなければの話(笑)。


でもなんか、まだ自然消滅してからそんな経ってないし、ネット上でもそんな積極的にJWブログさんに書き込んだりもしてないので、そんな自分がいきなりオフ会なんかに参加して大丈夫なんかなぁ?という不安があるんですよね~。気後れするというか。ものみの塔とか目覚めよでやたら脅されていたせいで、オフ会というもの自体にも漠然と恐怖心がありますし(^^;)。


しかしJWから離れてしまった今本当に、人間関係が全部絶たれてしまって辛いんだなぁ。
元JWという同じ土壌で、人と話がしたくてたまらない。できれば友達が欲しい・・・。

ああでもオフ会行ったからってそんな都合よく友達ができたりするんだろうか!?


ぬおおお、悩む(汗)。
なんだかんだ言って要するに自分が輪の中に入っていけるのかが一番不安なのですよね。
対人関係ホントに苦手だからなぁ(苦笑)。


どうなんでしょう? オフ会って興味があれば気軽に参加してみて良いものなんですかね?
なにぶん未知の世界なものでいろいろ考えてしまいます。
経験者の方、ビビリなゆずぽんに何かアドバイスをお願いいたします!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/07/09 23:37 】

| JWネタ | コメント(6) | トラックバック(0) |
映画の話
いつも拍手をポチっとしてくださりありがとうございます!
実はもう一つJWとは全然関係ないブログをだいぶ前から続けてるのですが、そっちよりもむしろこちらの方がメインになりつつある今日この頃(笑)。それもこれも皆様の拍手のおかげでございます。大感謝!


そういえば今日は七夕ですね~。
当然、JW2世としては短冊に願い事なんか書けるはずもなく、幼稚園の頃は7月に入ったあたりから七夕には証言しなきゃいけないと考えて夜な夜な涙したものです(苦笑)。今でも七夕の飾り見ると、そんないや~な思い出が蘇ります。七夕ってなんでダメなんでしたっけ? 織姫と彦星がなんか異教の人なんだったかな? 全然覚えてないや(爆)。


ところで話は変わりますが、ゆずぽんは映画が大好きであります!
だいたい週2本の割合でDVD借りて観てレビューを書いてます。

映画鑑賞は唯一の趣味と言ってもいいぐらいなんですが、JW時代はよく“ものみの塔”とか大会なんかで「映画には注意せよ! 暴力や淫行に満ち満ちている。サタンの巧妙な罠です!」なんて耳タコできるぐらいに連呼されて、鬱陶しかったですね~。ほんっとに。

で、最近たまたまJWの公式サイトを覗いたら、「あなたはどんな映画を見ますか」なんて記事が目についたのでなんとなく読んでみたんです。・・・始めの一ふくみだしを読んで、読むに耐えなくなりました(^^;)。
いや~、酷い! 毎度の事ながら、まったく変わらない内容の繰り返し。ちょっと言葉の並びとか変えただけやん。最新号だろうが10年前の記事だろうが、なーんにも変化ないと思います。

JWの文章読むのは久しぶりだったんですが、相変わらず酷いなぁ。
よくこんなの真面目に真に受けてたなぁ自分!とあらためて驚きました。

もうね、『映画』をバカにするにもほどがありますね。この記事の2段落目に出てくる“ある女性”の経験、「なんじゃそりゃ」って感じ。そりゃ映画がどうこうの問題じゃなく、あんたがおかしいんでしょうと(苦笑)。「(映画館に行くたびに,)前よりも悪い人間になって出てくるような気がします。」って・・・ありえんてぃー!!ですよ。一体何を観たのよ?と。


MADE IN JWではないというだけで、本も映画もドラマも音楽もスポーツも芸術もなにもかもクズのように扱う態度には、本当に腹が立ちます。ぶふーぶふー(怒)。



・・・ふぅ。なんで急にこんな熱く語ってしまったかと言いますと、今日映画館に観に行った『ミラクル7号』という映画が最高に面白かったからであります! チャウ・シンチー監督の最新作ですねぇ。えと、チャウ・シンチーは『少林サッカー』や『カンフーハッスル』の監督・主演の人と言えば分かっていただけますかね?

わたくし、とにもかくにもチャウ・シンチーが大好きです!
ジェット・リーとかも大好きです! カンフー映画大好きです!

こんな話、JW内ではできやしないできやしない・・・くっくっく(野口さん)。


で、話逸れましたが『ミラクル7号』ですよ。
すんごく簡単に言えば、ビンボー父子の家族愛がテーマのこの映画。
本当に最高でした。チャウ・シンチー作品ですから、笑うことしか想定してなかったんですが、これでもかってぐらいボロ泣きしてしまいました(^^;)。嗚咽が漏れるんじゃないかってぐらい。見事にやられました。

チャウ・シンチーが描く人物は、本当に親近感が持てて感情移入ができて愛すべきキャラクターなんですよね。きっとシンチー自身が、“人”が大好きなんだろうなと思わせるんです。彼の人に対する愛情が、映画に滲み出てる。だから観てるこっちも、すごく温かくて幸せな気持ちになる。

もうほんとに大好きです。


これからは好きな映画を自信を持って好きだと言えるのが嬉しいです!

・・・あ、でもいかんせん趣味がマニアックなもので結局自信を持っては言えないんですけど。
誰に言っても、「知らねー!」みたいな。どっちにしても日陰者なのですよ。シクシク(TT)。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/07/07 22:20 】

| 映画 | コメント(2) | トラックバック(0) |
恐怖!ちびっこ軍団
前にも書きましたが、中華料理屋で働いてるんですけどね。
今日は大きな宴会がありまして、同じ幼稚園のママさんグループに加えてその子供達(幼稚園児~低学年)が総勢17人。そりゃもう大騒ぎです。

あのぉ、一括りにしてはいけないんでしょうけど、基本的に最近の親の皆さんは子供を叱らないですよねぇ。いやまあ、こんな若造が「最近の親は・・・」なんて言える立場じゃないのは重々分かっているんですけどもね、はい。

親が叱らないというか、叱られても子供が意に介さないのかな?
どっちなのか分からないですが、とにもかくにも騒ぎが収まらない(^^;)。
どんどんエネルギーを吸われていく感じで、ちびっこ軍団に接触するたびに弱っていくわたし。

いや~、疲れました。
帰宅して、気分的に「酒飲んでやる!」って感じだったのでチューハイ一本あけちゃいました。
チューハイかよ!って突っ込みが聞こえてきそうですが、わたくし激弱なのでこれでも結構飲んだ方なのですよ。実際これ書いてる今、すでにクランクランしております。そんな状態で書いてるからもうなに書いてんだかだんだん分かんなくなってきてます。

疲れてんなら早く寝ろって話ですよね。はい。寝ます。

チョーどうでもいい日記ですいませんです。
ま、JWブログは重くなりがちなのでたまには良いですよね~。ヒィック。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/07/06 01:05 】

| 雑記 | コメント(8) | トラックバック(0) |
乾杯の話
日曜日に、親戚が集合しての宴会がありました。
宴会と言ってもさほどみんな酒は飲まないので、いたって平和なもんなんですけどね。
うちの親戚はみんな田舎からこちらに出てきている人々なので、とにかく繋がりが強い。
盆も正月も、必ず15人程度が一つの家に集まります。

で、今回は盆でも正月でもないのになんの宴会?って話なんですが。

今回は“快気祝い”という名目での集まり。
なんの呪いなのか、今年の2月はうちの親戚から怪我人と病人が3人も出まして(^^;)。
かく言う私自身がその怪我人の一人でした。交通事故で鎖骨骨折しちゃって。
快気祝いしてるぐらいですから、もう完全復活してるんですけど。

そんなわけで、盆や正月とはわけが違って、今回はわたしのための集まりでもあるわけで。

危惧していた通り、3人で一言ずつなにか挨拶しようか~ってな話になり・・・。
不幸中の幸いでわたしは最後の「かんぱ~い!!」だけ言ってくれれば良いからということになったんです。


“乾杯”・・・。エホバの証人の間ではやってはいけないことの一つ。
まあ聖書に明確に書かれているわけではないので、セーフだと思う人はやってるみたいなんですが、わたしはどうしても悪いことのような気がして出来なかった。なので親戚が集まる時はこの乾杯の時が本当に苦痛でしょうがなかったです。


でも、今は、今ならもうJWではなくなったのだから何も気にしなくて良いはず。
だから、「(JWやめたんやから)もう乾杯してもいいんやろ?」という親戚のおじさんの問いに、「うん!全然だいじょぶ~!」と応えました。

で、いざ乾杯の時。
もう何も気にしなくて良いのに、だれからも白い目で見られることはないのに、声が出ない。
頭の中ではもっと大きな声で威勢良く言えるはずだったのに、出てきた声は普段よりほんのちょっと大きいぐらいの、“乾杯の音頭”と呼ぶには小さすぎる声でした。幸い、おしゃべりな叔母さんがわたしの「乾杯!」の声に割り込んでおしゃべりを始めたので、うやむやでワイワイガヤガヤなったので良かったんですけど。


些細なことですが、自分がまだこんなにもJWを引きずってることにビックリしました。
気持ち的には、これまで親戚のみんなとグラスを合わせることを拒否してきた分、盛大に乾杯をしようと思うのに、体が受け付けない。そんなふうに見えないように外見は取り繕うのだけど、グラスをチン!と合わせるその一瞬だけ、“罪悪感”となんとも言えない居心地の悪さがどどっと湧き上がる。


親戚のみんなは、本当に良い人たちばかりで、わたしたち家族がJWをやめたことを暗黙の了解的に受け入れてくれています。そこに触れることはせず、とにかく普通にこれまでどおりの態度を崩さない。
それでも、みんながJWやめたことをすごく喜んでいて、「これからはあの子達も一緒に心置きなく誕生日もクリスマスもお正月も楽しめるんだわ!」と思ってるのが伝わってくるんですよね。わたしの考えすぎなのかもしれないけど。

だから、その期待に応えなくてはと思う。
これまでそういう子供のためにやってあげたいイベントをことごとく断ってきたから。
自分達の好意を受け入れてもらえないというのは本当に寂しいことだっただろうから。

JWをやめたら、もう何も気にせず親戚のおじさんやおばさんといろんなことが出来るんだ!と思ってたので、今回たかが乾杯すらまだ拒否反応が残ってることが分かって、「ああやっぱそんな簡単なことじゃないんだ」と気付いた。

JWをやめたのだからもう大丈夫と決めてかかってる親戚と、JWから身体的には離れたとはいえ精神的には開放されていない自分。この大きな温度差、ズレ。これは、やっぱりJWを経験していない人に理解してもらうのは無理なんだろうな~と思ったのでした。



“乾杯”ひとつでこれだけ語れるとは、たかが乾杯、されど乾杯・・・。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/07/01 17:33 】

| JWネタ | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。