スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
中学生にビビる
拍手ポチっとしてくださりありがとうございます!
これで今日もも生きていけます(笑)。


わたし、中華料理屋さんの他に夕刊配達もしておるのですが。
今日の配達中、中学生にすれ違いざまに「なんやねん!」と怒鳴られました・・・。
いやぁ、なんで怒られたのかさっぱりわかんないっす。
別にぶつかりそうになったわけでもなし、ガンつけたわけでもなし。
ん~、友達と数人で走ってたのでそいつらに言ったのであってわたしに向けられた台詞じゃなかったのかなぁ? いやでも、目が合った気がするんだよな。あ、目が合ったからか?目が合ったから怒ったのか??

分かんない。おばちゃんには分からんですよ!

そんな中学生の一言にビビりまくって、その後しばらくガクガクブルブル((((;゜Д゜)))
昔っから人に怒られたり注意されたりすると若干パニック状態になるんですよね。
たとえ相手が中学生であってもね(苦笑)。

というか、不登校だった人間にとっては“学生”というのが一番恐怖の対象だったりしますね。
義務教育を終えれば不登校とか関係なくなる・・・と思ってましたが二十歳を過ぎてもぜ~んぜん変わらないです。道の向こうから集団でやってくる学生なんか見たらもうもう、引き返したくなるものぉ。


学生みんなが「もう中学生」さんみたいな人たちだったら良いのにね~。


ためになったねぇ~~~。

ためになったよぉ~~~。


・・・うん、きっと世の中平和になる。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/06/11 23:59 】

| 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。