スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
地域大会ってもうすぐ?
そろそろ誰からもメールとか来なくなってきたので、全然情報が入ってきません(笑)。

会衆内の誰もがゆずぽんの存在を忘れ去ろうとしている中、いまだ律儀に思い出したようにメールをくれるYちゃん。もう無理しなくてもいいのに(^^;)。すご~く当たり障りの無い、言ってしまえば無内容なメールなのでこっちもなんて返して良いのか悩んでしまいます。別段仲が良かったわけでもなし。それでも会衆内では一番仲良くはあったけど、それもJWの中だけの上っ面の付き合いだから・・・。

で、そんな彼女からちょっと前にメールが来たんですが。
彼女もきっとなんとかして励ましたいと思ってるのか、地域大会の話題を振ってきましてね。
うちの会衆は毎年、大阪ドーム(今は京セラドーム大阪?)で開催されるんですけど、今年は大会初日の前日にナイターがあって、自発奉仕がそのナイター後の深夜0時~3時まであるらしいのです。要するにほぼ徹夜で会場の掃除をしてそのまま大会1日目を迎えるってことですね。

ハ、ハードだ・・・!!
まあ、大阪ドームで一夜を明かすというのはちょっと楽しそうだけども。
不本意ながらテンション上がってしまいそうだけども。
んでもって、一日目のプログラムは120%完全爆睡ですよね。


で、この「ほぼ徹夜で自発奉仕」をしてくれる兄弟達の自己犠牲の精神って素晴らしいよね、こんな自己犠牲の上に地域大会が行われてるんだね、励まされるね!!という内容のメールだったんですけど。
う~ん、なんて返せば良いのやら。悩みに悩んで、結局「大阪ドームで徹夜か~。そりゃテンション上がるね!」とレスしときました。


ちょっとフザけすぎたか? と送ってからビクビクしてたんですが、「確かにちょっと楽しそうやねぇ(笑)。」というほっこりしたレスが帰ってきたのでホっとしました。しかしその後に続いて、「もし、ゆずぽんちゃんが集会とかだといろいろ聞かれるのが嫌で来づらいと思ってるなら、大会はどう? 一人がいやならもれなく私の隣の席に招待します(はぁと)。」・・・って誘われちゃったんですけど!?

どうにもこうにも返答のしようがなく、かれこれ2週間近く放置プレイかましてます。


いやね、ほんのちょこぉっとだけ恐いもの見たさで行ってみたいななんて気もしなくはないんですけど。なんせ、なんの前触れもなくパタッ!と集会行かなくなっちゃったんで、その後の様子が気になるなぁなんて。いや、未練があるとかでは全くなくて。単なる好奇心。
あと、わたしと母についてどんなウワサが飛び交ってるんだろうと。
なんせ高熱でも出さない限り休まず、土砂降りでも自転車で30分かけて行ってた親子ですから。そりゃもう名物親子だったのでぃすよ!?(威張るな)


そんな親子がパタッ!と行かなくなったら、みんなどんな風に考えるんだろう。


あぁでも、たいしてなにも気にしないのかもしれないですね。
自分はどうだったかと思えば、誰かがいきなり来なくなってもさほど気にも留めてなかったな~。「仕事が忙しくなったのかな」とか、「エホバから気持ちが離れたのかな」とか、「ああ、やっぱり終わりの日に忠誠を保つって難しいんだな」とか・・・。
そんなふうに、“集会に来なくなった人”=“負け犬”のように思っていた自分がいます。
今思えばなんて傲慢で、失礼なことを“正しい”と思ってたんだ!と恥ずかしくなりますが。


そんなわけで、きっとわたしたちは負け犬親子ってことになってるのでしょう。
ナハハ。蒔いたものは刈り取るのですね~(うまい!)。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/06/26 23:39 】

| JWネタ | コメント(9) | トラックバック(0) |
基本に帰ろう
連休中、一緒に遊ぶ相手がいないとブルーになってましたが、別に誰かと遊ばないと楽しく過ごせないなんてことないじゃないかと思い直しました。ヒキコモリ時代は本とDVDとゲームがあれば満足してたじゃないかと。

JWをやめたからって、いきなり遊び人になるなんてことは不可能なんだから。
ちょっと焦りすぎてるなぁと自分でも思う。「やっとやめれたんだ、早く今までの時間を取り戻さなきゃ!!」みたいに。


焦ってもしょうがない。
急にいろんなことを進展させようとするのはやめよう。
まずはJWをやめたことに慣れないと。考え方がJWのまんまで行動だけ変えようとしても、それはあまりにもしんどい。JWじゃない自分を受け入れるところから始めないと。

とにもかくにも、人と自分を比べないようにして今の自分を肯定できるようになりたい。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/06/24 00:45 】

| 雑記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
まことにすいまめ~ん♪
なんか、明日から5日間もバイトが休みなんですけど・・・。
店長の鶴の一声で、今月頭ぐらいにいきなり臨時休業するってことが決まりまして。

5日間もどうしろってんですか! 梅雨だから外にも出たくないし。
沖縄に行く店長は良いだろうけどさ、こちとら梅雨真っ只中だっつうの。
休みもらったところで一緒に遊ぶ相手なんかいないっつうの。

仕事は仕事でしんどいこともあるけれど、家で暇を持て余すよりはマシだなぁ・・・。


と、ちょっとブルー入ったところで、気分を晴らしてくれる芸人をご紹介。
最近のゆずぽん一押し芸人でございます。



そう、ジョイマン!!
もうほんと、大好きです。
たとえバイト仲間が誰も知らなくたって、大好きなんだ~!!

そんなわけでもう一本どうぞ。


うん、こんなおじさんが来てくれたら思い止まる。


残念ながらyoutubeにはなかったんですが、私的に一番好きなフレーズは、

「掛け布団50トン」

書いてて笑っちゃうもんね。

テーマ:お笑い芸人 - ジャンル:お笑い

【 2008/06/22 00:38 】

| お笑い | コメント(2) | トラックバック(0) |
ぼのぼのが好き
キャー!6拍手だって。ありがとうございます(感涙)。
もももももう嬉しくて嬉しくて、今日は更新サボって寝るつもりでしたが書く気になちゃいました。


と言ってもかなり眠気がピークなので、ソフトなネタでお茶を濁させてください(笑)。

今日はわたしのお気に入りのマンガをご紹介~。
いがらしみきおさんの『ぼのぼの』でございます。

もともとはバイト先の店長に貸してもらったのがきっかけなんですが、一瞬にしてハマってしまって全巻大人買いしたぐらいです。もちろん古本でですけど。
今や店長よりもぼのぼのへの愛情も理解も深いと思われます(えっへん)。

一昔前に流行ったので、名前と主人公のキャラクターだけは知ってる方も多いと思います。
わたしも子供の頃にちょっとだけ読んだことがあったのですが、当時はよく分からなかった。

でもですね、これが今読むと相当面白いのでぃす。
個人的には『ちびまるこちゃん』や『こち亀』とかよりも笑えるんです。
笑える上に、時々泣かせるんです! 別に作者は泣かせようと思ってないと思うんですが、なんでしょうね笑いながら気付けばちょっと泣いてるみたいな。そんなさり気ない暖かさがあるというか。

そんでもって、こんなシンプルな絵で字数も少ないくせに、深いのでぃす。
なんか知らないけどそこはかとなく哲学的なかほりを感じさせる。
時々、わたしのへっぽこな脳みそでは理解できなかったりもします(笑)。


そんな意味の分からなさも含めてとにかく面白い!
笑いと癒しを求めている元JW関係者にはもってこいだと思うのです。たぶん。

どなたかぼのぼの好きな人いませんか~?

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【 2008/06/17 23:47 】

| 読書 | コメント(2) | トラックバック(0) |
コイバナってやつ?
中華料理屋さんのバイト、今日は久しぶりの宴会で忙しかった~。
JWをやめてから、バイトも楽しめるようになってきました。

やっぱりクソ真面目な2世だったころは、宴会の雰囲気にものすごい嫌悪感を覚えてしまって、お客さんに生中を運んだり料理を運んだりするたびに神経をすり減らしておりました。あからさまに未成年にチューハイを頼まれたりすると、もうストレスがピークでしたね(苦笑)。
まだ自然消滅から半年ほどなので完全にそういう感覚が消えたわけではないですが、かなりマシにはなったと思います。バイト仲間とも打ち解けてきたような気がするし。

しかしまだ、職場では冗談を言い合ったりして楽しく会話できるんですが、
いざバイト以外で遊ぶとか飲みに行くとかなると・・・どうなんでしょう。
“同僚”としての付き合いなら楽しめるようになってきたけど、“個人”との付き合いにはやっぱり恐怖感がある。自分を知られるのがとても恐いし、相手を知るのも恐い。職場を離れたところで自分がフツーに接することができるのか、とても不安です。

ごく一般的な友達付き合いをしたことが全くと言っていいほどないので・・・。

JWを離れてから、みなさんどうやって友達を作ってるんですかね~?


友達すら作る勇気がないわたし・・・恋人なんて夢のまた夢。
22歳にして初恋もまだだったりします(爆)。ヤバイですねぇ、結婚とかできんのかな。
JW内にいた頃は、「バプテスマ受ければいずれ結婚もできるでしょ」なんて軽く考えてて、具体的に考えたことなかったんですが、今頃になってことの重大さに気付いてもうパニックですよ。まったく。

祖母や親戚のおばさんおじさんが健在なうちに結婚式に招待してあげたい・・・。
なーんて今さらものすごく切実に思うようになりましたが。果たして間に合うのか(TT)。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/06/15 00:09 】

| JWネタ | コメント(4) | トラックバック(0) |
ラーラーラーラララ~言葉にできな~い♪
JWについて、書きたいことはいろいろあるはずなのに、文章にするとなると・・・。
なかなか難しいものですねぇ。

自分の心の整理がついてないからなのか、単に何も考えてないからなのか。
・・・きっと後者の方だと思います(笑)。
なーんか、あんま考えられないんですよね。「もうどうでもいいや」ってな感じ?

いやいや、でもやっぱりもっといろいろ勉強しなくてはとも思うのですよ。
なぜ自分はJWをやめたのか。それをきちんと説明できなくてはいけないと。

まだたまにメールのやりとりがあるJW内の同年代の2世とかがいるので、
なんかしら組織に疑問を持ってもらえるように一石を投じられないかなぁなんて思ってて。
そのためにもやっぱり自分がちゃんと理解してないといけないんですよね。


まあしかし、ぶっちゃけますと勉強が嫌いなんですなぁ!
大会とかで個人研究個人研究っていっつも強調されるのが辛かったですもん(苦笑)。
「やりゃーいいんでしょやりゃー」なんて感じで洞察片手に頑張ってましたが、
これが楽しくないのなんのって。

今思うに、何一つ新しいことを学んでなかったからなんでしょう。
聖書通読をしてエホバの特質を学びましょうとか、エホバの愛に感動した点をノートに書いてみましょうとか・・・結局組織に決められたやり方で研究してただけだから。理想の答えが分かってる上で、自分にそう言い聞かせながら、学んだような気になってただけだから。

組織から与えられた情報の中だけでぐるぐると繰り返し学んだところで、
確信とか確証とかが得られるはずがないんだよなぁ。

こんな当たり前のことに、なんでもっと早く気付かなかったんだろう・・・。
これに気付いたのだって兄の説得があったからで、それがなければきっともう何も考えないことにしてバプテスマとか受けてたんだろうなと思います。現に兄弟たちにも「考えるより行動が大切」だと助言受けてたし(汗)。

自分の命も人の命もかかってることなのに、考えるよりまずやってみよう!ってあり得ないだろ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/06/13 14:50 】

| 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
中学生にビビる
拍手ポチっとしてくださりありがとうございます!
これで今日もも生きていけます(笑)。


わたし、中華料理屋さんの他に夕刊配達もしておるのですが。
今日の配達中、中学生にすれ違いざまに「なんやねん!」と怒鳴られました・・・。
いやぁ、なんで怒られたのかさっぱりわかんないっす。
別にぶつかりそうになったわけでもなし、ガンつけたわけでもなし。
ん~、友達と数人で走ってたのでそいつらに言ったのであってわたしに向けられた台詞じゃなかったのかなぁ? いやでも、目が合った気がするんだよな。あ、目が合ったからか?目が合ったから怒ったのか??

分かんない。おばちゃんには分からんですよ!

そんな中学生の一言にビビりまくって、その後しばらくガクガクブルブル((((;゜Д゜)))
昔っから人に怒られたり注意されたりすると若干パニック状態になるんですよね。
たとえ相手が中学生であってもね(苦笑)。

というか、不登校だった人間にとっては“学生”というのが一番恐怖の対象だったりしますね。
義務教育を終えれば不登校とか関係なくなる・・・と思ってましたが二十歳を過ぎてもぜ~んぜん変わらないです。道の向こうから集団でやってくる学生なんか見たらもうもう、引き返したくなるものぉ。


学生みんなが「もう中学生」さんみたいな人たちだったら良いのにね~。


ためになったねぇ~~~。

ためになったよぉ~~~。


・・・うん、きっと世の中平和になる。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/06/11 23:59 】

| 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
JWと関わりのあったあなたに30の質問
こんなまだ始めたばかりのブログに拍手を下さった方、ありがとうございます(涙)。


一応、これまでの経緯なんかを書いておきたいなぁと思いはするものの、あんまり長々と苦労話っぽいものを書くのもなんだかな~と思っていたところ、見つけました!JW版30の質問。ないなら作ってしまえという作者・勿忘草さんの行動力、素晴らしいです。ありがたく、使わせていただきますね。

では早速。


☆JWと関わりのあったあなたに30の質問☆

Q1.お名前(ニックネーム)を教えてください。
*ゆずぽん*です。
ゆずぽんが飲めるぐらい好きで(笑)、あとフォークデュオのゆずも好きなことから。

Q2.よかったら性別も教えてください。


Q3.差し支えなければ、お年の頃を教えてください。
20代前半

Q4.JWとどのように関わりがあったか教えてください。
(1世・2世・3世・配偶者・研究生など)
元2世。母親がわたしがお腹の中にいる時にバプテスマを受けた。

Q5.JWの中で、どのような立場でしたか?
(バプテスマの有無・伝道者・開拓者・僕・長老など)

バプテスマを受けていない伝道者。
おばちゃん姉妹たちの間では期待の若手みたいな存在でしたねぇ。

Q6.JWに関わっていた時期を教えてください。
胎児~21歳

Q7.関わっていた会衆はどちらの地方ですか?
近畿地方

Q8.今現在、JWと何らかの関わりがありますか?
集会・奉仕は全く行かないですが、ごくたまに同年代の姉妹とかおばちゃんからメールが来る。

Q9.身近にJWに関わっている方はほかにいらっしゃいますか?
いないです。

Q10.どのようにお付き合いされていますか?
Q11.JWと関わって良かったこと、あったら教えてください。
漢字に強くなった。早くから敬語を覚えた(これは良し悪し?)。
きっとJWでなくても教えられたと思うけど、思いやりとか寛容さを学んだ。

Q12.JWと関わって悪かったこと、あったら教えてください。
物心ついたころには父親がいなかった。それが発端でのちに不登校。
小5からまったく行かなくなったもので、学生時代の友人というのが皆無。
JWの人間関係も絶ってしまった今、トモダチいません・・・。困ったねぇ。

Q13.集会中、何してましたか?(ぇ?)
全盛期は必死でノート取ったり注解したりしてたけど、晩年は寝てた(笑)。

Q14.伝道(奉仕活動)されてましたか?
緊張でお腹痛くなりながら、してましたね~。
1、2件雑誌経路がありましたが、研究生とかできてなくて良かった(TT)。

Q15.大会の思い出、あったら聴かせてください。
ただただお昼のお弁当とおやつが楽しみでした。
昔は大掛かりな炊き出しがあって、カレーとか中華丼とかの大行列に並んだもんです。
あと5歳ぐらいのころ駅で迷子になってパニクって大泣きしたことが。
「ママ~!!!」とか叫びながらホームを走ってたら案内の兄弟が助けてくれました。
母たちは反対側のホームにいたという、今思えばなんとも微笑ましい・・・。
兄弟がヒーローに見えたのはあとにも先にもこの時だけでした(苦笑)。

Q16.好きな聖句はありますか?
箴言17:17とか好きでしたね。「真の友とは・・・」ってやつ。
真の友・・・JW内ではできへんやん!!

Q17.輸血禁止についてどう思われますか。
これは、酷い決まりだと思うと共に、自分がされるとなるとやっぱりまだ抵抗がある。
でも近年ではこの成分だったらOKとか、こんだけならOKとか、チェックを甘くし始めて、
なんかもう、いいかげんにしろよと言いたくなる。

Q18.排斥についてどう思われますか。
今となってはすごくムカツク制度ですね。
その人自身のためになる取り決めなんだと言い聞かせてきましたが、どう言い繕っても所詮は集団シカトですから。離れた原因や理由は一切告げず、ただエホバに罪を犯した反逆したみたいな印象だけを与えるのも不公正だと思う。JW内にいる人よりも誠実に真理を捜し求めた結果、排斥だとか断絶になる人もいるんですから!

Q19.ハルマゲドンは来ると思いますか?
神の戦いという意味でのハルマゲドンは、信じられないです。
地震だったり、核戦争だったり、環境破壊で地球に住めなくなったり・・・というのはあり得るかと。

Q20.今現在、宗教(一般)についてどうお考えですか?
あまり考えたくないです。
でも映画とかに出てくる、人格的に本当に素晴らしい牧師さんとか神父さんを見ると、
誠実に追い求めればプラスになるものなのかなとは思う。よく分かんないですけど(^^;)。

Q21.本当はしたかったけど我慢したこと教えてください。
親戚たちと集まった時の乾杯とか、盆の墓参りは「したい」と言うよりは出来ないのが辛かった。
飲み会とかデートとかバイト仲間と遊ぶとかは、恐怖感や嫌悪感が先に立ってしまって
したいと思ったことはない。それは今でも同じなんですよね~。どうしましょ。

Q22.JW的にはいけないけど、してしまったこと教えてください。
ない・・・かな?

Q23.鞭されたこと(したこと)ありますか?
もちろんある!

Q24.差し支えなければ、鞭の話聴かせてください。
(お話できる範囲で)

わたしの子供時代はだいぶ甘くなってきてたので、最高で10回ですね。
恥ずかしい話ですが、お風呂の中でオ○ッコをしてしまった時が10回でした(笑)。
そんな重い罪か!?と、当時の母を小一時間問い詰めたい。
鞭のレパートリーは、縄跳び・ものさし・ゴムホースでしたかね。
あと精神的にも苦痛を与えようってことで考案された生ピーマン1個丸かじりという罰もあった!
これはたぶん我が家だけのルールかと思います。

Q25.トラウマになっていることってありますか?
6ヶ月報告を出してなくて伝道者を下ろされた時の長老との話し合い。
うちの会衆に赴任してきたばっかの特別開拓者の兄弟だったんですが、これまで会ったことのないようなタイプの人でめちゃめちゃ恐かった。ネチっこくて嫌味で笑顔がキモくて、蛇みたいな兄弟でした。最悪やん(^^;)。いまだに夢に出てくるんですよ~。

Q26.壊れたこと、ありますか?
上記の長老との話し合いの帰り、王国会館から家まで自転車で20分ぐらいなんですが、
道中ずっと号泣してましたね。あんなのは初めてでした。
あとはまぁ、学校行けなくなった時点で壊れてますよね(遠い目)。

Q27.あなたは今、幸せですか?
ん~どうなんでしょう!?
まだJWやめて日が浅いので、いろいろ心の整理もついてないですが、まあまあ幸せかな。
映画観るのは楽しいし、好きな俳優さんやドラマのファンブログを巡って仲良くなるのも楽しいし。バイトもそこそこ楽めてるし(中華料理屋さんです)。

Q28.よくいくJWサイト(ブログ)を教えてください。
どせいさんのサイト! 掲示板に書き込みしたことはないですが、いつも見てます。
JWやめるきっかけになったので、本当に感謝しております。

Q29.あなたは統治体のメンバーです。「新しい光」をひとつ。(笑)
エホバの証人、ウソでした。

Q30.お疲れ様でした。最後にひとこと。
いや~、結局長くなってしまいました。
最後まで読んでくださった方(いるのか?)、本当にありがとうございました!!
【 2008/06/07 17:10 】

| 30の質問 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あ、叶える方のじゃなく寝てるとき見る方です・・・。

また父親の夢を見ました。
なんかJWやめてから父親の夢への登場頻度が多くなった気がする。
やっぱり、今一番気にかかってることだからなんでしょうな。

だって、JWさえなければ幼少時代に父親が出て行くことも、
それから起こったあんなことやこんなことも、全部なかったかもしれないんだもの。
今さらどうしようもないことなんだけど、「父さんが出て行く必要なんかなかったのに・・・」
という思いがどうしても沸き起こってきて、なんともやりきれません(TT)。


で、今日の夢。

父には何年も会ってないんですが、街中で偶然、父を見かけます。
言いたいことはたくさんあるけど、何を言っていいかどう言ったらいいか分からないし、
今さらどうにもならないと分かっているので、知らんふりしようとするのですが、
やっぱり「次に会う機会はもうないかもしれない」と思い直して、父を追いかけます。

やっと追いついて、声をかけようとした瞬間。
横からサッカーボールを抱えた男の子とその後から綺麗な女性が現れます。
男の子は父に抱きついて、手を引っ張りながら「おじさん早く遊びに行こう!」
なんて言いながらはしゃいでる。それを母親であろう女性が微笑みながら見つめてる。


そんな光景をさらにわたしが見つめてる・・・。



そんな夢でございました。

んはぁ~、なんてリアルな夢なんですか!
しかし変にドラマチックな感じもあって、ちょっと恥ずかしい( ̄□ ̄;)。
テレビドラマの観すぎだよという・・・。

でも本当に、父に対する腹立たしさとかみじめさが物凄くリアルに感じました。
驚いたのは父に対してよりも、その男の子に対して猛烈に腹が立ってたこと。
そこがなんとも生々しくて、キツかった。



父にもしかしたら新しい家庭があるかもしれないというのはいつもどこかで恐れていることなんですよね。まあ父と母は私が二十歳になったのを機に離婚してるので悪いことではないのですが、でもやっぱりそれはすごく嫌で絶対あってほしくないことで。

だからこそこの夢は、シチュエーションはちょっとクサイ感じではありますが、
あり得ない話でもなさそうで妙に現実感があって、かなりのダメージを受けました。




ヘコむわぁ~~~!!

とか言ってるそばからそっこう元気~~~!!!



・・・になれたらいいんですけどね。
なかなかね、そうもいきませんよね。




それにしてもホント、最近嫌な夢しか見ないですわ。
長老と討議してる夢とかね(苦笑)。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【 2008/06/05 14:46 】

| JWネタ | コメント(1) | トラックバック(0) |
はじめますて。
アメーバブログさんの方でJWブログを始めてみたものの、見事に放置プレイをかましまくっておりまして(苦笑)、こりゃイカン!ってことでお引越ししてまいりました。やっぱり使い慣れたところでないと、なかなか更新する気になりませんな。

向こうではちょっと頭良く見せようとか思って、文章を「~なのだ」とか「~である」などとちょっとお堅い感じで書き始めたのですね。これがまた、更新が滞る要因でした。
頭良さそうな文章書こうなんて、そんな不純な動機では長続きしませんね。

てかもうこの↑発想自体が、頭悪いですもんね。はい。


そんなわけで心を入れ替えて、身の丈に合った文章で綴っていこうと思っております。

あといろいろJWブログさんを覗いているのですが、関西人が少ないなぁと思いまして。
ここらでちょっと浪花節の効いたJWブログを書いたるねん!なんて思惑もあったりなかったり。


・・・浪花節ってどんな節でしたっけ(爆)。



こんなバカですが、仲良くしてやってくだされば幸せです。
よろしくお願いしまっす。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2008/06/03 17:36 】

| 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。