スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
加害者?被害者?
3月20日に放送されていた、地下鉄サリン事件を扱ったドラマを録画して観ました。
15年前といえばわたしはまだ8歳。

“オウム”、“麻原”、“サリン”という言葉は連日テレビで耳にした記憶が微かにあるけれど、
それがどんな事件だったのか、どういう人たちがやったのかは当時は深く考えるはずもなく・・・。

JWがカルト宗教であると分かり、そこから脱した今、ちゃんと知っておきたいなと思って観てみたわけです。


・・いやぁ、当然ながら重かった。苦しかった。
観てる間も、観終わった後も、泣けて泣けてしょうがなかった。


正直言うと、被害者と言われる人々よりも、実行犯たちに感情移入してた気がする。
想像できるんだもの。常識では考えられない残虐行為を、“神(麻原)の意志”と信じて実行した彼らの思考回路が。実行する直前になって、自分の中のもう一人の自分が「こんな事が本当に正しいのか?」と抵抗する様子。麻原への信仰と、理性が激しくぶつかり合う様子。「これは戦いなんだ」と言い聞かせて思い込ませて実行に踏み切った様子。

もはや正常な倫理観も常識も、逸脱した場所にいるんですよね。


オウム真理教のような過激で恐ろしい教団ではないにしても、
カルトというくくりではJWも同じ部類に属すると思うのです。あくまでも個人的に思うだけですが。

だからどうしても他人事ととして見れなくて。


15年たった今も、サリンの後遺症で苦しんでいる方々がいると同時に、あの教団に育てられた2世たちも苦しんでるでしょう。好きでそこに生まれたわけじゃないのに、オウム信者2世という十字架を背負って生きなきゃいけない。

でもねぇ、テレビではそんなところまでは描かれないんですよね。



なんだか、一般的には加害者として憎まれるべき存在のほうばかりに感情移入してしまう自分に、
それもどうよ?と思うんですけどね。あの事件で被害に遭った方がこんな文章読んだら、とてつもなく腹立たしいだろうな・・・。



それでも、カルトにハマり込む要素が誰にでもあることや、カルト被害者がたくさん存在することを、
世の中がもっと知ってくれたらいいのにと思ってしまうんです。






あ、でも、な~んにも考えずに脳みそからっぽでお気楽に活動してるようなJWは別ですよ。
そういう人々には激しい怒りを覚える。ふざけんなと思う。

・・・・こんな日記を書いた直後ですが、これからそんなお気楽JWと食事する予定です(爆)。
マレーシアに引っ越すというJW時代の友人から「最後に会いたい」と誘われて、さすがに断れず・・・。
彼女ともう一人、さらに輪をかけてお気楽な友人も一緒です。

はてさて、こんな心境で会って大丈夫なのか(汗)。
キレちゃったりしないかなぁ。アルコールは飲まないようにしなきゃ。間違いなく歯止めがきかなくなるっす。

久しぶりにセルシンでも飲んで、がんばってきます~。
んま、接客モードONにすれば、ニコニコでやり過ごせると思うんですけども。
またレポしますのでお楽しみに♪
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

【 2010/03/22 19:32 】

| JWネタ | コメント(4) | トラックバック(0) |
オフ会れぽーっ!
きのう、joelさん主催の大阪オフに参加してまいりました。
難波に行くのは初だったんですが、さほど迷いもせずスムーズに辿り着けました。
てか御堂筋線使えば難波ってめちゃくちゃ簡単に行けるんやん!
もっとややこしいもんだと思ってた・・・。地下鉄ってすげぇ(←おのぼりさんですかー!?)


1次会~3次会まですべて参加させていただいたのですが、本当に楽しかったです。
1次会はまさかの開催場所でしたが(笑)、変わってるの好きなので全然OK。
あの入り口にはドン引きでしたけど(苦笑)。

1次会はjoelさん以外まさかの全員初対面。
知ってる顔も少しはいると思ってたので、まさに不意打ち。
せっかくオフ会開催に合わせてブログ更新に励んでいたのに、意味なし(^^;)。
「ゆずぽんです。」って名乗っても誰も知らんし!!みたいな。・・・・・参った。

なーんて言いつつ、緊張もすぐにほぐれて喋りまくってたんですけどね。
親子参加の方がいらしてて、うちの母親も連れてくれば良かったなぁと激しく後悔。
またいつか、親子で再会しましょう!(^^)

2次会からは兄が参加することになってたんですが、一人で来た兄と合流出来たことにただただ感動。人ごみの中、兄の姿を見つけた時の嬉しさったらなかったですね(笑)。あとやっと愛弥ちゃんとLINちゃんとも会えたのですが、あまりゆっくりしゃべれなくて残念でした。

サーモンのカルパッチョ、おいしかったなぁ。
鍋にゆずポンがついてなかったのは残念でしたが(笑)。
この時点でお酒は3杯ぐらいいただきました。


そして3次会。
むしろ気持ち的にはこっからが本番!みたいな。
大盛り上がりでほんっとに楽しかったです。歌う予定だった曲も全部歌えたし♪

それにしても本当にみんな歌上手いですよね~。
とくにあるふぁさん。なんですか!?あのGLAY顔負けの歌唱力はっ! スターじゃないかっ!!
もう、完全にノックアウトですた。

やっぱカラオケはいいね~。楽しいね~(>▽<)。

両隣に座ったお兄さまとお姉さまがまた素晴らしく優しい方で、いっぱい遊んでもらいました。
お酒が入って一次会とは別人のようになられたお兄さまはかなり面白かったです(笑)。

皆さん本当に素晴らしい方々ばかりで、出会えたことに本当に感謝!
携帯のメモリーが晴れて50件(職場とか病院とか含めてね・・・)となりました。ありがとう~!!!
いやもう、文句なしに楽しい楽しいオフ会でした。ほんともう、「楽しい」としか言いようがない。
語彙が少なくてすいません(笑)。



・・・・しかーし、帰りが問題でした。
まさか、まさかチェルベロ兄さんがあれほどまでに酔っているとは。
彼はいつもカラオケ屋ではアイスティーしか飲まないので、今回もそうだとばかり思ってたんですよ。

しかしこれが、ウィスキーをストレートでいってたらしく・・・。

途中からすでに様子はおかしかったんですが(^^;)、帰るときになって突然すごい勢いで寄りかかってきましてですね。「もうマイらけがたよりらから~!」とか言いながら。おいおい待て待て。まさか自力で歩けないのか!? 呂律も完全にまわってないぞ!?

しょうがないので肩を貸して歩きつつ、「一体何飲んだの?」と聞いても「あいすきーをねぇのんだよぉ」と繰り返すばかり。“あいすきー”ってなんだよ!わかんないよ! joelさんに手伝ってもらいつつ、なんとかカラオケ店の入り口まで辿り着き・・・。


わたしとしては兄がいるから多少夜遅くても大丈夫だよなと安心してたもんで、
まさか兄が一人で歩けない状態になるなんて予想だにしてなくて、内心おろおろ(^^;)。
そこで助けてくれたのが、あるふぁさん! 一緒にタクシーで大阪まで行ってくれて、切符を買うところまで兄を支えて連れて行ってくださいました。本当に、なんて良い方なんでしょう。もう感動しまくりでした。マジで。

しかし、大阪から自宅までは一人でなんとかするしかありません。
細いと行ってもやっぱり男の人は重い! それにすごい力でしがみついてくるし。
わたしゃ腕折られるんじゃないかとひやひやしたよ。

なんとかかんとか電車に乗って、やれやれ一安心・・・と思ったら、兄が「きっぷがない・・・」と言いだして、ポケットの中身をかたっぱしから出し始める。デジカメを3回は落としてましたね(汗)。そのほかにもいろいろ。「ないない、ふしぎだなぁ」と言いながら、ポケットの中身を出しては直し、出しては直し、を5,6回は繰り返しておりました。

もう途中から可笑しくてしょうがなくなって、必死で笑いをこらえてましたね。
「これが、酔っ払いなのかぁ」なんて半ば感心までし始める始末(笑)。

最寄駅まで母親に迎えに来てもらって、二人で支えながらなんとか帰り着きました。


いやぁ、まさかこんな展開になるとはね。
あんな兄は初めて見ました(笑)。ちょっとショックでしたが(^^;)、でもなんかめちゃくちゃ頼られて嬉しかったなぁ。今思えば超面白かったし。・・・まあ、実際は家に着けるか不安で泣きそうだったんですけども。

家に帰ってからも兄はハイテンションで、わたしも帰り着けたことへの安心感からハイテンションで。

「あるふぁさんテラかっこよすーーーー!!!」とか言いながら大騒ぎしていたバカ兄妹です(爆)。


・・・いや本当にご迷惑をおかけしました(謝)。
そして本当にありがとうございました。このご恩は決して忘れませぬ!


まさかの大ハプニングもありましたが、とにもかくにも楽しいオフ会でした。
主催してくださったjoelさん、参加された皆様、本当にありがとうございました。
また必ず、お会いしましょうね!




・・・・・お兄ちゃん、本当にネタにしちゃったけど、怒らないでね?

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2009/11/30 00:22 】

| JWネタ | コメント(6) | トラックバック(0) |
オフ会だおー!!
と、兄の口調に影響されてみる(笑)。


改めまして、本日はjoelさん主催のオフ会でございます!
めちゃめちゃ楽しみにしております。
難波は初めてなのでドキドキですが、たぶん辿り着けるはずです。
今回はちゃんと逆方向に突き進む前に、迷った時点で電話します(笑)。

前回お会いした方も、初めてお会いする方も、何卒よろしくお願いいたします。
話しかけられればウザイぐらいにしゃべるのでどんどんかまってやってくださいませませ。


では、行ってきまーっす!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2009/11/28 12:07 】

| JWネタ | コメント(0) | トラックバック(0) |
呑み過ぎたのはあなたのせいよ~♪
新しいテンプレ、わりと評判いいようで安心しますた。
もはや『あした天気になぁれ』というほのぼのしたタイトルとはかけ離れておりますが(笑)。


さてさて、先日の元JWによるお食事会のお話。
思っていたよりもさらに遠方で、ちょっとした日帰り旅行気分でした。
インドアなわたしには久々の嬉しい遠出(^^)。

いやぁもう、楽しいったらなかったですよ。
呑んで食って呑んで食って呑んで呑んで呑んで。
自分のこと完全なる下戸だと思ってたんですが、意外と呑めるんじゃね?と認識を新たにしました。
新記録を樹立したので、呑んだお酒リストアップしとこ。

弱めのスパークリングワイン1杯。
バドワイザー1杯。
白ワイン2杯。
ハイボール1缶。
ウィスキー(シーバス)水割り2杯。

だいたいこんな感じでしょうか。
あ、ちなみに1杯はあれですからね、小さなコップですからね。
それにしたって、これって結構呑んでますよね? ウィスキーなんて40度とかだもの。
自宅で呑んでたら間違いなくげろげろです。死んでるかもしれません。
てか何度か「急性アルコール中毒とか大丈夫か?」なんて思いながら呑んでました(爆)。


気の置けない仲間と楽しく呑むお酒って、こんなにも美味しいのかと、初めて実感。
実際今これ書きながらハイボール呑んでるんですけど、あの日に呑んだハイボールとは別物のように美味しくない(笑)。3分の2ぐらい呑んだ段階ですでにクラックラ。これを思うとほんとにあの日の呑みっぷりは奇跡だったのだと思うのです。それほどまでに楽しかったのだと思うのです。

あまりにも楽しくて、何度か無性にいたたまれない気分に襲われました。
こんなにも楽しくて、なんかあとで悪いことが起こるんじゃないかとか、バチが当たるんじゃないかとか。ほんと夢みたいなひと時で、目が覚めた時だいじょうぶかな?とか。いろいろ(^^;)。


んま、そんなのも酒の力であっという間に頭からすっ飛んで行きましたけどね(笑)。


なんかいっぱい呑めたのが嬉しくて酒の話ばっかりになってますが、食べ物も美味しかった!

ホタテ

特にこのホタテは絶品。
ヒモうめーっ!! ふと思ったけどホタテの貝柱って、どこ? 真ん中のところ全部?

・・・サザエはちょと大人の味でした。
酒が入ってたのでかじりかけを兄に食べさせるという、普段ではあり得ない暴挙に出てしまいました。


仕事が控えてる兄と母は一足先に帰り、わたしは最後までがっつり残って楽しませていただきました。とは言いつつも、酔いつぶれてしまった方々が半数おられましたので(笑)、元気なメンバーでずっとボン・ジョヴィの動画とか見て過ごしてました。洋楽ロックは興味ありながらも、聴いてなかったので大変勉強になりました! これからがんがん聴いていきたいと思います。

『SUPERNATURAL』の挿入歌を探すのも楽しそうだしね~♪
・・・みんな、よかったらスパナチュの世界にもおいでませ!
ホラー嫌いとか言ってないでさぁ。幼少時代からイエスの迫害シーンとか読んできたんだからだいじょぶ!(なにがだ)


とにもかくにも、本当に楽しい1日でした。
誘ってくれた方、来るまで送り迎えしてくれた方、招待してくださった方、一緒に過ごしてくれたすべての方へ、改めて深謝。そして、これからもよろしく!!


11月28日の関西オフも楽しいひと時になることを願って、お互い元気に再会しましょう~(^^)。



・・・やばい、ハイボールまわってきた。手震える。目回る。気分悪い・・・。
やっぱ家では呑むまい・・・。

あ、店長の話はまた後日書きますね~(笑)。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

【 2009/11/19 22:51 】

| JWネタ | コメント(6) | トラックバック(0) |
れんあいこわい
前回の記事でなぜかハードルを上げてしまい、自爆気味のゆずぽんです(苦笑)。

ま、あまり力入れずつらつらと書いてみたいと思います。


今年の8月から、バイトを中華料理店の方に絞ってほぼ社員並みに働くことにしたわけですが。
新聞配達を辞めてこっち一本で働きたいと店長に希望したところ、突然、コクハクされたんですねぇ。いやほんと、突然ですよ。フルで入ると言っても週に二日は休みが欲しいとか、何時から何時まで入るかとか、そんなシフトの相談をしてる真っ最中にいきなり、「ほんなら付き合っちゃわへん?」みたいな雰囲気で。

・・・・なにが「ほんなら」なのかーーー!!!
いったいぜんたい、店長の頭ん中でなにがどうなってこんな発言が出たのか、さっぱり分からず、しばし絶句。何が起こったのか理解するのに数秒を要しました(^^;)。

いやなんか、前々から好かれとったみたいなんですね。
そういやぁ普段からわりと「ゆずぽんちゃん大好きやわ~。」とかよく言ってたけど、ノリっていうか冗談半分っていうか、そんなん本気だなんてまず思わないじゃないですか。てか本気だったらそんな軽いノリで好き好き言わないでしょう。

だからずっと、「またおっさんがなんか言ってるわw」ぐらいに考えてたんですね。


それが、“マジ”だったといきなり言われましてもですね。
心の準備もできてないし、ましてそんな対象に見られてるなんて全く思いもしてないし。
だって、ただのバイトっすよ!?あっちは店長っすよ!? 14歳も離れてるんすよ!?

ありえないありえない。



こんな状況に陥るとは、まったくもって予想してなかったため、本気で卒倒しそうになりました。
普通なら思考停止して何も言えなくなって延々黙り込んでしまってたでしょう。
しかしそこは店の中。お客さんが来れば普通に仕事しないといけません。ここで沈黙して気まずい雰囲気にしてしまうわけにはいかない。幸い仕事のスイッチが入ってる時は、いつもみたいに深く考えずに言葉が出てくるようになってるので、なんとか「えー!!それ本気ですか!?ちょっと待ってくださいよー。いきなりすぎますよーw」てな感じで切り返せたんですけど。


その後の心境は今となってはあまり覚えてないんですが、とにかく頭ん中カオス、カオス、カオス!



超生真面目にJWをやってきたわたしは、今までに恋愛経験が全くありません。
兄弟に告白したこともなければ、されたこともないし。携帯でのやりとりなんてのも皆無。
そもそも「あの兄弟ステキ(はぁと)」なんて気にもなったことない。つまりは初恋もまだなのです。

“恋愛は悪”・・・この考えが強力にインプットされてます。
聖書ってとにかく異性関係でいい話ってほとんどないじゃないですか。
アダムもエバに唆されたし、ディナも気を許したせいで犯されたし。ダビデの失敗も異性関係。

そんなこんなで、男性をそういう目で見ることすら悪いことであると思い込んでた。


JWを離れて2年弱。恋愛が悪いことだ!という考えはさすがになくなってきたけれど、
それに代わって恐怖心がどんどんと膨れ上がってきた感じ。23歳で男性と付き合ったことがないなんて、今やめちゃくちゃ珍しいわけじゃないですか。まして、人を好きになるという感覚すらも分からない。そんな自分がこの先、誰かと恋人になって結婚できたりするんだろうか・・・?と。

恋愛だとか、セックスだとかへの嫌悪感や罪悪感や恐怖心・・・これが消える日は来るんだろうか?

今のところ、全く来ない気がします(^^;)。
やっぱ思春期に見せられまくった「若い人は尋ねる」系のDVDの影響力は半端ねえっすわ。


恋愛は恐い。男は危険。


・・・はぁ~~~。マジで、くそくらえだあんなDVD。




ああ、店長の話から脱線しまくっちゃいましたね。
てかもはや店長とかどうでもいいですからね。こちとらそれどころじゃねえんだよ!と。
そもそも眼中にねえんだよ!!と。

なんて言いつつ、先日のテレビ取材に乗じてはっきり答えを出すまでに相当悩みましたよ。
なにをそんなに悩んだのか、そこんとこの心境はまた次回へ続きまーす。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【 2009/11/13 00:28 】

| JWネタ | コメント(8) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。